スタンド名「ぐぬぬぬ」

最新のニュースの反応を5chとヤフーニュースからまとめているよ。

カテゴリ: 東アジアnews+

料理道具のフレーム素材
12/7(火) 16:03配信
中央日報日本語版

韓国の文在寅(ムン・ジェイン)大統領が7日、最近の新型コロナ感染者急増に関連し、
「トンネルの出口が見えては消え、ヤマを一つを越えればまた別のヤマを前を阻む危機の連続」と述べた。

文大統領はこの日、青瓦台(チョンワデ、韓国大統領府)で開いた国務会議で
「感染者と重症者、死者ともに増加していて、オミクロン株までが重なり、
非常に厳しい状況に直面した」とし、このように明らかにした。

続いて「今後4週間が決定的に重要な時期だ。国民の命と安全を守りながら
日常回復に進むために必ず越えなければいけない最大のヤマ場だ」とし
「我々が団結すれば十分に乗り越えることができる。政府は特別防疫対策の
成功にK防疫の成敗がかかっているという覚悟で力を総動員している」と述べた。

https://news.yahoo.co.jp/articles/8cdb32fc5153700c586417459d3ecf9263b7c135
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

スマートフォンでのeラーニングのイラスト(外国人男性)
岸田首相の支持率63%で6%上昇 立憲民主党、新代表選出にも支持率下落

日本国民の10人中9人は、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン」の流入を防ぐため全世界からの外国人の新規入国を停止した強力な水際対策を支持していることが調査で分かった。これを決めた岸田文雄首相の支持率も大幅に上昇した。

 読売新聞は、3〜5日に実施した電話世論調査(回答者1088人)の結果、日本政府がオミクロン株が報告されてから3日後に全世界からの外国人の新規入国を停止したことに対し、回答者の89%が「評価する」と答えたと6日付で報じた。「評価しない」という回答は8%にとどまった。

 岸田内閣の支持率も1カ月前より6ポイント上昇した63%を記録した。不支持率は7ポイント下がった22%だった。同紙は「日本着の国際線の予約停止措置を3日間で撤回する混乱はあったものの、スピード感を持って対策を打ち出していることが肯定的に受け止められたようだ」と分析した。日本のオミクロン株の感染者は初期2人が確認された後、同日3人目の感染が判明した。イタリアに渡航した後、東京羽田空港に入国した男性がオミクロン株に感染した事実が確認された。

 自民党の支持率も1カ月前より2ポイント上昇した41%だった。一方、野党の支持率は下落している。日本維新の会は10%から8%に、野党第一党の立憲民主党は11%から7%に下がった。立憲民主党は先週、新しい代表が選出されたが、支持率がむしろ下がった。立憲民主党の泉健太新代表に対し、回答者の46%が「期待しない」と答え、「期待する」という回答(34%)を大きく上回った。

東京/キム・ソヨン特派員

https://news.yahoo.co.jp/articles/66a1ba25ab882c766af852634d95f35563223095
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

字幕メガネのイラスト(舞台)
ベトナム戦争に参戦した韓国軍による民間人虐殺の問題を追ったドキュメンタリー映画「記憶の戦争」(1時間19分)が「ポレポレ東中野」(中野区東中野)で公開中だ。11月20日には韓国人のイギル・ボラ監督(31)が上映後、観客に「歴史的な過ちをどう記憶したらいいか、問いかける映画です」と語った。

 韓国の朴正熙(パクチョンヒ)政権は1964年〜73年、ベトナム戦争に兵士延べ30万人以上を派遣し米国を支援。戦争特需で韓国は経済発展を遂げた。韓国軍がベトナムで非武装の民間人を虐殺したと99年以降に韓国内で報道されたが、政府は否定。退役軍人らは反発し、報道機関や和解活動を行う市民団体に抗議してきた。

 イギル監督の祖父はベトナム参戦を誇った軍人だが、多くを語らず亡くなった。虐殺の問題を知り衝撃を受けた監督は、2016年〜18年にベトナムで取材。家族を韓国軍に虐殺されたという女性らの証言を聞き、映画にまとめた。

 映画で証言したグエン・ティ・タンさんは20年、韓国政府に損害賠償を求めソウル中央地裁に提訴。11月には元韓国軍兵士が「民間人の死体を見た。隊員が(殺害について)話していた」と法廷で証言した。

 イギル監督は「韓国の若者は虐殺を知ると『韓国は侵略された被害者だと学校で教わったが、加害者でもあったとは知らなかった』と衝撃を受ける。過ちを繰り返さないためにも、映画が過去を考えるきっかけになってほしい」と話した。

 ポレポレ東中野での公開は12月10日まで。(編集委員・北野隆一)

朝日新聞社 12/6(月) 9:28
https://news.yahoo.co.jp/articles/f5f6dacb0d8e13300cd5a89dbf761cb1893cae8e
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

月夜の背景素材(三日月)
韓国革新系の執権与党「共に民主党」イ・ジェミョン(李在明)大統領候補は5日、「東学党の乱」(東学革命)が失敗に終わった理由に「国力」を挙げ、「世界的な主導国家となり先祖が経験したことを繰り返さない」と約束した。

李候補はこの日、チョンブク(全北)チョンウプ(井邑)セムゴウル市場を訪れ、「井邑は東学革命の発祥の地であり、横暴な権力者を抑え、弱き者を助け、皆が共に生きる大同の世を作ろうと民衆が命を懸けて立ち上がった原点となる場所」と説明した。

彼は「東学革命軍が竹槍を手に、より良い生活のために命を捧げた。しかし残念なことに、ウグムチ(牛禁峙)峠で3万人に近い革命軍がたった2,700人の日本軍により全滅した。武器が不足していたらからだ」と話した。

そして「これからの大転換の時期に国力を科学技術に投資し、先端技術を支援し、経済を生かして世界の先を行く先進国となり、再び牛禁峙峠の出来事を繰り返さない」とし「常に皆さんと手をつなぎ、より良い未来に向けて偉大なる大韓民国を共に作り上げていく」と約束した。

李候補は来年の大統領選挙については「過去に戻るのか、より良い未来に進むのか」とし、「私たちは軍事政権を憎む。軍事政権は軍人の利益のために国家権力を利用した。全員が陸軍士官学校出身だ」とし「しかし今、検事出身で構成された勢力が、来年選挙で勝ち、検察国家を作ろうと挑戦している。これを容認できるのか」と反論した。

また検察出身のユン・ソンニョル(尹錫悦)「国民の力」大統領候補を指して「誰かの私的な復讐のため、誰かの審判のため、誰かの利益のために政治が存在してはならない」とし「皆さんは復讐する大統領を望みますか、それとも経済を救う大統領が望みますか」と主張した。

そして「軍事政権が許されないように、検察政権も決して許されない」とし「権力は誰か個人のためではなく、私たち国民のためのものでなければならない」と述べた。


https://news.yahoo.co.jp/articles/5cfecaaa8d7cb025fb0e1dc40adf1798c5e2f838
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

中国語を勉強する人のイラスト(男性)
経営危機に陥っている中国の不動産大手恒大集団は今後の債務返済について「責任を履行できない可能性がある」と発表しました。

 恒大集団は3日、現在の財務状況を踏まえ、今後の債務返済について「責任を履行できない可能性がある」との公告を出しました。

 これを受けて、恒大集団の本社がある広東省当局は創業者の許家印氏を呼び出して事情を聴くとともに、経営の正常化に向けた作業チームを派遣すると発表しました。

 また、中央銀行である中国人民銀行は「広東省当局による対応を支持し、今後も協力してリスクの解消に努める」との見解を示しました。

 自力での再建が困難な見通しとなるなか、地方当局が主導して問題の解決を進め市場の混乱を早期に収拾したい考えです。

テレビ朝日

https://news.yahoo.co.jp/articles/d705b1011568943fd118128a6d34672d902d40b2
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ