スタンド名「ぐぬぬぬ」

最新のニュースの反応を5chとヤフーニュースからまとめているよ。

2021年02月

顔色が悪い人のイラスト(男性)

2/28(日) 18:35配信
リアルサウンド

撮影=はぎひさこ

 鈴木亜美が、2021年1月17日にYouTubeデビューを果たした。それから約1ヶ月、得意な激辛ネタを中心にイキイキとした表情で動画をアップしている姿が視聴者を楽しませている。

 1998年、オーディションバラエティ番組『ASAYAN』(テレビ東京系)を通じて、小室哲哉プロデュースでデビューした鈴木亜美。当時から親しまれている「あみーゴ」の愛称から、YouTubeチャンネルも『あみーゴTV』と名付けられた。

 アーティストとしての愛され力に加えて、子育て中のママという親近感、激辛を物ともしない特異な能力……と、多角的な魅力を持つ鈴木亜美がこれからさらに多くのファンを魅了していくのではないかという可能性をひしひしと感じる。

 そこで今回は『あみーゴTV』の撮影をした直後の鈴木亜美にインタビューを実施。YouTubeチャンネルを開設した背景から、始めてみてわかったこと、そしてこれからの目標について聞いた。(佐藤結衣)

■「やるからにはどこかブッ飛んでいたいし、面白いものを!」

——もともとYouTubeがお好きだったとのことですが、いつごろからどんな動画を楽しんでいらっしゃったのでしょうか?

鈴木亜美(以下、鈴木):20代半ばくらいからでしょうか。人が食べる姿を見るのが好きで、テレビの大食い番組とかは欠かさず見ていたんです。なので、YouTubeって動画を自分で選んで見られるなんて最高って(笑)。

——チャンネル登録しているクリエイターの方はいらっしゃいますか?

鈴木:『ゆっチャンネル』のゆっちゃんとか、『いまいマイケルズ』さん。それから韓国の『Dorothy』さん。あとは、やっぱり木下ゆうかちゃんとか、ロシアン(佐藤)ちゃんとか、ぞうさんパクパクさんとか、あと谷やんさん、MAX鈴木さん、激辛ジョニーさんも見ますね。

——大食いの方と激辛メニューの組み合わせは、鉄板の面白さがありますよね。

鈴木:ですよね! 木下ゆうかさんも本当は辛いの苦手なはずなんですけど、果敢にチャレンジされていて。どんどん味変していく様子も面白いですし。「もう、ほぼほぼ卵とマヨネーズじゃん!!みたいなツッコミを入れながら楽しんでいます(笑)。

——見るのがお好きだったところから、ご自身でやってみようという流れになったのは、いつごろからだったのでしょうか?

鈴木:この2年ぐらいです。実は結構前から「YouTubeをやりたい」という話はしていたんですが、そのころはまだ子どもが小さかったのもあり、定期的に更新していけるだろうかという不安があったので、タイミングを見ていました。やるなら、唯一の特技ともいえる「激辛」をやっていきたいというのもあり、授乳が終わったタイミングで動くことにしたんです。

——「激辛は外せない」と?

鈴木:はい、そこはもう絶対に! やるからには、視聴者のみなさんに楽しんでもらいたいと思っていて。私が得意としていることで面白くできるのはやっぱり激辛じゃないかな、と。そこからコメントとかで「もっとこれやってほしい」っていう求められる声があれば「あ、やってみよう」って感じになるので、どんどん応えていけたらいいなと思っています。まずは、肩の力を入れ過ぎない状態で始めていきたいっていうのがありました。

——逆に「こういうリクエストは、ちょっと大変そうだな」という企画はありますか?

全文はソース元で
https://i.imgur.com/RjcI3Ze.jpg
https://news.yahoo.co.jp/articles/4005986611e1a73eb4c50166c0302e76d7adab13
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

飲むヨーグルトのイラスト(ボトルタイプ)
東京五輪を約半年後に控えた中、東京オリンピック・パラリンピック組織委員会の森喜朗会長(当時)が、
自身の“不適切な発言”により辞任するという前代未聞の騒動が起きて早数週間。
後任には、夏季・冬季オリンピック出場7回のメダリストで五輪相を務めてきた橋本聖子氏が就任し、一件落着……したかのようにも思える。一方、一般社会ではどうか。

■森発言の問題が理解できない人たち
「私は正直、『あれくらいで?』と思っていて。男性の同僚も同じように感じていたはずなんですがね」

 飲食チェーン勤務・岩本義文さん(仮名)のもとに最近届いたのは、本部のコンプライアンス室からの「警告文」だった。

「私が店内で、女性スタッフの外見によってホール係なのか厨房係なのか決定していることについて、直ちに改善するよう指示がありました。
本部に相談をした女性スタッフが誰か、はっきりしたことは分かりませんが、私が差別している、と訴えたようなのです」(岩本さん、以下同)

 文言には、早期に改善が見られない場合は「処分」するとも書かれていたから、岩本さんは震え上がった。

■本人にはまったく差別意識がない
 とはいえ、納得しているのか、自身の非を認めたのかといえば、決してそんなことはない様子。

「客だって、美人に接客された方が嬉しいでしょう? 私のやっていたことは適材適所にスタッフを配置することであって、差別ではないんです」

 その思い込みこそが「差別」であり、適材適所云々の考え方も、単なる一方的な押し付けに過ぎないのだが……とはいえ、クビや減給になればたまったもんじゃない。

「そんなくだらないことで損をするのは嫌だから、すいませんと謝って。厨房係とホール係の女性スタッフを入れ替えました。これで文句はないはずでしょう」

 そう。まだ社会には、女性蔑視をしているにもかかわらず、そうだとは全く気が付かない第二・第三の森氏がたくさん存在しているのだ。

■ネット掲示板で叩かれて…
 今回の騒動も世界中から叩かれたから、であり、国内問題として押さえ込まれていれば、森氏の辞任はなかったのではないか。
そんな見解を示すのは、東京都内の会社に勤務し、広告部や営業部を経て現在は人事部に籍を置く東江紀子さん(仮名・30代)だ。

「うちの会社でも次期役員候補の部長が、部下にセクハラやパワハラを行ったとして降格処分になりました。
はっきりいって、10年前までは女性社員は総合職採用ではなく職種別採用か契約社員採用しかありませんでした。
女性差別がまかり通っている会社で、社長が女は子どもを産めば出て行くから採用しない、と入社式で笑いながら話すほどでした」(東江さん、以下同)

 そんな環境だからか、ネット掲示板には会社の悪口が次々投稿され、社長など経営陣の見識を正すような意見も社内から出始めたが、上層部はこれを却下。

「カネも稼がんのに言うことだけは一人前、そんな社員は今すぐ出ていけと、今度はすごい剣幕で言い放ち、提言をした男性社員を退職に追い込みました。
そして、この顛末がネットに載ってしまい、取引先などから問い合わせが入ると、会社は慌てて火消しに走りました」

■まわりがうるさく言うから仕方なく謝る
 地中で煮えたぎっていたマグマの一部が偶然、岩の割れ目から覗いていたようなもので、騒動によって会社の実情を掘り起こそうという人が出始めた。
社長は全社員向けのメールで「謝罪」をしたというのだが……。

「以前いた広告部や営業部の同僚によれば、社長は取引先などに理解してもらうためには『謝罪文をどう書けばいいか』と聞いて回っていたようです。
その間もイライラして、絶対に許さないと息巻いていたようで。結局、反省するというよりかは、外部からの圧力があったから仕方なく謝っただけ。森さんにも似たような部分を感じました」

 現実問題として、本質を理解せず、また理解しようともせず、「まわりがうるさく言うから仕方なくやる」という考えの人々が未だ多く存在しているのだ。<取材・文/山口準>
https://news.yahoo.co.jp/articles/cf45c1e0d2964b54a8eee60e98a4c240c0634b7e

★1が立った時間:2021/02/28(日) 19:46:43.24
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614509203/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

コロナウイルスのイラスト
政府・与党が令和3年度予算案の成立後、追加の経済対策の策定を検討していることが28日、分かった。
具体策としては、新型コロナウイルスの感染拡大に伴う緊急事態宣言の再発令で収入が落ち込んだ困窮世帯の支援や中小企業の資金繰り支援などが浮上。
3月下旬の予算案成立前から検討に着手し、新年度早々にも取りまとめたい方針だ。

 困窮世帯への支援策としては、コロナ禍で失業したり、収入が大きく減ったりした人に絞った給付金などを想定。
ひとり親世帯や住民税非課税世帯も対象に加えるべきだとの声もある。
一方、経営が厳しい中小企業の資金繰り支援では、コロナ対応の無利子・無担保融資の返済を当面猶予することも検討する方向だ。

 財源には3年度予算案に計上した5兆円のコロナ予備費や、2年度予算の未執行分などを見込む。
規模が膨らんだ場合は新規の国債発行も視野に入れている。

 政府・与党は1月28日成立の2年度第3次補正予算で景気の下支えを図ると説明してきたが、
年明けに緊急事態宣言を再発令したことで今年1〜3月期の国内総生産(GDP)は3四半期ぶりのマイナス成長が確実視される。
3次補正は再発令の影響を織り込んでおらず、速やかに追加の経済対策を取りまとめる必要があると判断した。

 野党は3年度予算案の組み替え動議を出しているが、予算案が3月2日に衆院を通過すれば年度内成立が確定するため、追加の経済対策の検討が加速しそうだ。

https://news.yahoo.co.jp/articles/fd0e46524d2f57fd2cb91d438968255ced928da0

★1が立った時間:2021/02/28(日) 20:31:37.45
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614511897/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

マンドローネを弾く人のイラスト(男性)

2/28(日) 21:01配信
スポーツ報知

手越祐也

 元NEWSの手越祐也(33)が28日、自身のインスタグラムを更新し、すしを食べるために福岡・北九州市まで出かけた様子を公開した。

 手越は「Helloー! みんな元気してる? 俺は鮨を食べるためだけに小倉に行ってきたよ 行ったついでに桃鉄でしか行ったことなかった門司港にいったー! スタバもレトロな感じでめちゃオシャレだった! ああいう観光地が落ち着いたら人で溢れたらいいなぁー。。」と記し、門司港や門司港駅の駅舎前での写真などをアップ。

 「そして本題の鮨は『照寿し』に行ってきた! 東京でもよく寿司食べるんだけど、また全然違った握り方でめちゃくちゃ美味しかったなぁ 日本全国それぞれ美味しいものあるから食べ歩きツアーしたい」とつづった。

 この投稿には「お鮨食べるためだけに小倉?! すごいフットワーク軽い」「贅沢な時間もいいね」「さすがですね」「私の地元にも来て」などのコメントが寄せられた。

https://scontent-lax3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/151634940_3747335748720381_5383326821797388713_n.jpg?tp=1&_nc_ht=scontent-lax3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=bK9G-e_GyrMAX_KMBGt&oh=2a6938819310d9b5148834e350e32010&oe=606495A5
https://scontent-lax3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/152503705_1077939886051558_3280613334885525999_n.jpg?tp=1&_nc_ht=scontent-lax3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=s8GCnyJHi3IAX9_CKsG&oh=64e4d3dfef0308c3f37a019d0bd40b7f&oe=6063D301
https://scontent-lax3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/154432540_889018821935433_4068855965297527044_n.jpg?tp=1&_nc_ht=scontent-lax3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=EPDtcbmRD5gAX9sCskr&oh=9fe3e9d167a7b49a8ee5e7115dfe3a34&oe=60656AC4
https://scontent-lax3-1.cdninstagram.com/v/t51.2885-15/e35/s1080x1080/154434135_926213651525092_2513922284544519794_n.jpg?tp=1&_nc_ht=scontent-lax3-1.cdninstagram.com&_nc_cat=1&_nc_ohc=dpYtE2iZdeEAX_UV0qW&oh=f0cec8af4eca87c94c8f308653f0f2f4&oe=60645592
https://news.yahoo.co.jp/articles/a1ab7df02f2e566c275c6a5b247c61a58e3b673a
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

虫取りをする人のイラスト(大人)
いまや日本社会は外国人労働者なしには成り立たない。それは健全なのか。
作家・相場英雄氏は最新刊『アンダークラス』(小学館)で、外国人技能実習生の問題を取り上げた。
相場氏は「日本人は貧乏になった。だから労働力を外国人に頼らざるを得ない。その事実に気付いていない人が多すぎる」という——。(前編/全2回)

■ニューヨークでは「ラーメン一杯2000円」が当たり前

 ——『アンダークラス』で技能実習生の問題に着目したいきさつを教えてください。

 僕の仕事場は新宿・歌舞伎町の近くにあるのですが、この数年、人の流れが目に見えて変わってきました。

 朝方、24時間営業のハンバーガーチェーンで、大きなバックパックを背負った配達員が眠りこけている。
その隣には、たくさんの荷物が入った手提げ袋を抱えた若いホームレスが力尽きたように休んでいる。
外には店内に入れずに一晩中、歩いている人がいる。しかも、ハンバーガーチェーンやコンビニで深夜から早朝に働いている店員は、ほとんどが外国人。いびつな風景だと感じました。

 日本は、いったい、どんな国なのか。なにかがおかしい。そんな違和感が、外国人労働者や、技能実習生に注目したきっかけでした。

 もう一つが、海外での体験です。

 数年前、ニューヨークに行く機会があり、ラーメンを食べました。日本では通用しないマズいラーメンが一杯2000円。
小皿料理を注文し、ビールを飲んだら5000円を超えました。これはアメリカの経済が成長を続け、物価も給与水準も上がっているからです。
一方、日本は経済が低迷し、物価が下がり続けています。日本はもはや先進国ではない、と感じたのです。

■「日本人はとっくにお金持ちじゃなくなった」

 ——作中に登場するベトナム人技能実習生の「日本人はとっくにお金持ちじゃなくなった」というセリフが印象的でした。

 それが外国人の実感だと思いますよ。

 4年前、取材旅行で訪ねた香港で、紹介制の高級レストランに行きました。
店の前にはリムジンがずらりと並び、店内にいるさまざまな国の人たちは一目で裕福だとわかりました。日本人のわれわれが、明らかにもっとも金がない存在でした。

 活気にあふれた香港から東京に戻ると、日本全体が寂れたシャッター街のように見えました。
にもかかわらず、ほとんどの人が日本が転落した現実に気づいていません。

 2000年代に入り、タイやベトナムなどの東南アジアの国々も一気に経済成長しました。
日本が1950年代から70年代に約20年もかけて達成した高度経済成長を、わずか5年から10年程度で成し遂げつつある。
少し前まで、アジアの国々に対して、日本が面倒を見ている発展途上国というイメージで捉えていた人が多かったのではないかと思いますが、いまその国々が日本を上回りつつある。

■インバウンドが増えていたのは、日本の物価が安いから

 ——この数年、「日本食がおいしい」とか「日本の伝統文化がスゴい」というテレビ番組が人気ですが、経済が後退した反動なのかもしれませんね。

 コロナ以前は、インバウンドが増えていました。もちろん日本への憧れをもって来日する人もいたとは思います。
しかし、もっと違う理由があるのではないかという気がしていました。

 一昨年まで高校時代から北米に留学した息子の友だちが、よく日本に遊びにきていました。
当初、気を遣って「狭いけど、うちに泊まるか? 」と聞いていた。でも「大丈夫。日本は物価が安いから。インペリアルのスイートに泊まれる」と言うんです。
確かに、帝国ホテルの値段では、アメリカの中堅ホテルにも泊まれない。日本の物価が安いからインバウンドが増えた。そう考えると日本をめぐる現状が腑に落ちてきます。

(以下略、全文はソースにて)
https://news.yahoo.co.jp/articles/53d39921fb9eadbc9920bfcbb0f9e472329bad78

★1が立った時間:2021/02/28(日) 18:20:32.03
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1614514830/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ