スタンド名「ぐぬぬぬ」

最新のニュースの反応を5chとヤフーニュースからまとめているよ。

2020年12月

体温計を持つ手のイラスト
※FRIDAY

誰もこの男を止められないのか——。

自民党の二階俊博幹事長が12月27日、BS朝日『激論!クロスファイア』に出演。今月14日に菅義偉首相ら8人と行った“ステーキ会食”について、

二階幹事長が80人の満員集会で「コロナ傲慢・仰天発言」連発!

「飯を食うために集まったんじゃない」

と、会食そのものの事実を否定した。二階氏はこの件について「ある意味では誤解ですよね」とし、

「我々は年に1回忘年会を開いておったわけですよ。で、ちょうどいい機会だから、総理もそれぞれの人、各界の代表的な人だし、出会っておいた方がいいかな」

と説明。政府が5人以上の会食を控えるよう呼び掛けている中の行動だったが、

「別に8人で会っただけで、会食ってそんなことを特にやったわけではない。飯を食うために集まったんじゃないんですよ。ただそこでその時間に出会ったということですよ」

と主張した。一般の人はコロナの感染拡大を憂慮し忘年会も控えている人も多いが、これについても

「会食を目的に出会ってるんではないですからね。そこで出会って意見交換をすること、今の事態に対してどう対応するかということを考えてやってるんですから」

と、ぶ然とした表情で言い放った。

ようは食事よりも、各界著名人との意見交換会で主という言い分のようだが、参加した面々の顔ぶれは首相や二階氏の他、ソフトバンクの王貞治球団会長、俳優の杉良太郎、タレントのみのもんたら。この面々で一国の今後を左右するような建設的な話し合いが行われたかは疑わしい。

みのもんたに至っては、「東京スポーツ」で、会の主催者が二階氏で、菅首相は急きょ呼び出されたと暴露(東スポWebで23日11時25分配信)。話の中身についても王貞治氏の野球観や今年のシーズンの総括などが中心で、あとは「特に盛り上がるような話題もないから、静かに食事してました」と証言している。

「東スポの中身はそれでもだいぶ抑えた内容だったそうです。本当は二階氏がああでもない、こうでもないと“放言”しまくっていたとか。菅首相の出席も当初は予定されておらず、参加者の目の前で自身の力を誇示するように、呼び出したというのが真相でしょう。“自分こそがキングメーカー”と言わんばかりだったようですよ。

そんな調子だから、会は全く盛り上がらず、菅首相も和やかな雰囲気は崩しませんでしたが、ほとんど会話はしていなかったと聞いています」(政界関係者)

それでいて、批判の矢面に立ったのは菅首相なのだから、とんだとばっちりだろう。

それにしても、二階氏の権力増大が止まらない。もともと、旅行代理店の全国組織・全国旅行業協会の会長を長年務める「観光業界のドン」として知られるが、「建設族のドン」だった野中広務・元自民党幹事長から「全国土地改良事業団体連合会」の会長職も引き継ぐと、今や建設業界、農業土木業界という自民党の大票田を握る党内最大の実力者となった。

「無派閥の菅さんが総理になれたのは、二階氏が『後見人』になったから。コロナの感染拡大が進行しているのに、ギリギリまでGoTo停止しなかったのは、二階氏の顔色をうかがっていたから。菅氏にとって二階氏は”恩人“ですが、同時に”目の上のタンコブ“でもあるのです」(前出・政界関係者)

冒頭のテレビ番組での二階氏の発言は、論理が破綻しており、ともすれば「ボケ疑惑」も浮上するレベルだが、永田町関係者によると

「本人は“頭はキレキレ”と思っている。以前、大臣経験のある中堅議員が二階さんの真後ろの席で『この人、ボケてるからね〜』とヒソヒソ話していたら、それを聞き逃さなかった二階さんが『俺はボケてない!』と激怒したことがあったとか。その中堅議員は将来の首相候補にも一部で名前が挙がるほどの人物だが、二階氏をボケ老人扱いしたため、総理の目はなくなったとまで言われている」

という。国民から反感を買おうが、どこ吹く風。二階氏の天下は当分続きそうだ——。

12/30(水) 12:41
https://news.yahoo.co.jp/articles/28cec2ea4a6d8e5dfadd7b54f644e3f5b0cbf4a2
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

格闘技のリングのイラスト
【RIZIN】堀口恭司が朝倉海を1R TKOで王座奪還「終わんないっスよ! こっから!」

「Yogibo presents RIZIN.26」
2020年12月31日(木)さいたまスーパーアリーナ

▼第15試合 RIZINバンタム級(61kg)タイトルマッチ 5分3R ※ヒジ有り
×朝倉 海(トライフォース赤坂)
[1R 2分48秒 TKO] ※右フック→パウンド
〇堀口恭司(アメリカン・トップチーム)
※堀口が第4代王者に


 大晦日のメインイベントとして、現RIZINバンタム級王者の朝倉海(トライフォース赤坂)と、初代同級王者の堀口恭司(アメリカン・トップチーム)による、2019年8月18日以来の再戦が「バンタム級タイトルマッチ」として行われる。前戦では、朝倉海が1R1分08秒、KOで堀口に勝利。

 元UFCトップファイターの堀口は海戦後、右膝前十字靭帯断裂と半月板損傷により手術を行い、RIZINバンタム級王座とBellator世界バンタム級王座を返上。今回が1年4カ月ぶりの再起戦となる。

 初代THE OUTSIDER 55-60kg級王者で現RIZINバンタム級王者の朝倉海は、堀口戦後、2019年大晦日にマネル・ケイプには敗れたものの、佐々木憂流迦、扇久保博正、昇侍をいずれも1R TKOに下しており、2020年3試合目の勝利を手土産に2021年、海外挑戦を目指す。

 堀口恭司のセコンドにはATTの名将マイク・ブラウンと亡き二瓶弘宇館長の次男・竜宇氏。朝倉海のセコンドには未来と堀鉄平氏。

 国歌斉唱後、タイトルマッチ宣言。青コーナーは挑戦者・堀口恭司。赤コーナーは王者・朝倉海。

 1R、拳を合わせて、肩を叩いた堀口。ともにオーソドックス構え。中央を取り左右スイッチしてうかがう堀口。朝倉は左ジャブのフェイント。堀口の右ローにバランスを崩す。慎重な出足。さらに右ローは堀口。朝倉も左ハイで牽制。

 右のカーフキックを当てる堀口。朝倉の足の色が変わる。朝倉も右ローを返す。堀口の右ローを空振りさせて詰める朝倉に右を当てる堀口!

 朝倉の左ハイをブロックする堀口。さらに右のカーフキックのダブル!! 効かされた朝倉。片ヒザを着くが、戻して跳びヒザを狙うが、そこに堀口は右フック! さらに右のダブル! ダウンした朝倉に堀口はパウンド3発! レフェリーが間に入った。

 見事なKOで、王座を奪還した堀口は、「やっと取り戻せました。いまコロナの中で大変ですけど、みんな、やることやってれば結果を残せる。いいことあるので。やっと取り戻したなと。長い怪我を──自分は気にしてないですけど、周りが気にしていたんで──自分を信じて、チームを信じてやっていたんで良かったです。(朝倉海の)動きや特徴を研究してきました。(選手生命は終わらないですね)そうっスよ。終わんないっスよ。こっから、こっから!」と、完全復活を語った。

https://news.yahoo.co.jp/articles/e1b4d7e3211afe9a0efd07919dc0158048bba146
12/31(木) 22:46配信

https://pbs.twimg.com/profile_images/1344328371459690496/vspQR8RB.jpg
https://sportiva.shueisha.co.jp/clm/othersports/fight/2020/assets_c/2020/01/2f856dcf7738f2c9d0d82d66e96436d010d993a0-thumb-600xauto-227943.jpg

https://www.youtube.com/watch?v=-ErfN0WVdFk
RIZIN 26 朝倉海 vs. 堀口恭司 2 KO

https://www.youtube.com/watch?v=-je0uoCB1Ss
#HIROYA塾 】カーフキックの蹴り方ハウツー徹底解説!

https://www.youtube.com/watch?v=th5S_x3moVM
【RIZIN.26】朝倉海 vs 堀口恭司 ヒーローインタビュー ス

前スレ           2020/12/31(木) 22:19:04.97
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1609420744/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

炎のイラスト(背景素材)
<第71回NHK紅白歌合戦>◇31日◇東京・NHKホールほか

メタルダンスユニット、BABYMETALは結成10周年で初出場となり「イジメ、ダメ、ゼッタイ」を披露した。

黒レースの衣装で登場し、燃え上がる炎と赤色の照明でパンチの効いた“ロック”を演出した。

センターSU−METALを中心とした力強いパフォーマンスを見せた。

12/31(木) 21:36配信
https://news.yahoo.co.jp/articles/dec4830466751eef48d7064f165c311985877051
https://i.imgur.com/sr7pPVe.jpg
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

いろいろな紅白の提灯のイラスト
大みそか恒例のNHK「第71回紅白歌合戦」は31日、東京・渋谷のNHKから生中継され、NHK連続テレビ小説「エール」の主題歌「星影のエール」を担当している覆面の男性4人組「GReeeeN」が企画枠で初出場を果たした。

 2007年にデビューした覆面ボーカルグループとしてこれまで顔を見せず、さまざまな楽曲を届けてきたGReeeeN。新型コロナウイルスの感染が拡大した今年、日本に勇気を与えた曲として「星影のエール」の紅白スペシャルとヒット曲「キセキ」を披露した。

 今年8月に放送した「ライブ・エール」ではAR(拡張現実)を駆使した映像演出で盛り上げたGReeeeN。紅白でもARとみられる映像演出で登場し、今回は4人の顔の部分も鮮明に映された。

 この演出にネットではファンが騒然。「えっ、これって顔出しなの!?」「本物の顔?」「CGなのかなあ」「歌サイコーだったよ」などの反響があった。

12/31(木) 21:56 スポニチ
https://news.yahoo.co.jp/articles/9e264b5adba259ea2bddee037e052310dbacbf0e

写真
https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201231-00000223-spnannex-000-8-view.jpg
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

紅白帽を立てにかぶった男の子のイラスト
■『第71回NHK紅白歌合戦』(31日、東京・渋谷 NHKホールほか)
 初出場となる小説を音楽にするユニットYOASOBIは、デビュー曲「夜に駆ける」を歌唱し、テレビで初パフォーマンスした。

 YOASOBIはコンポーザーAyaseとボーカリストikuraによる2人組で、ソニー・ミュージックエンタテインメントが運営する小説・イラスト投稿サイト『monogatary.com』から誕生したクリエイターユニット。披露した「夜に駆ける」は、星野舞夜氏の小説『タナトスの誘惑』を原作としている。今年最もヒットした曲と言われ、9月にはストリーミングの再生回数が2億回を突破し、さまざまなヒットチャートで年間首位を獲得した。

 “小説を音楽にする”というユニットらしく、大量の本、本棚に囲まれながら熱唱したYOASOBI。歌い終えるとikuraは「とても楽しく歌わせていただきました!」と喜んだ。

 『第71回NHK紅白歌合戦』は史上初の無観客で開催。司会は紅組・二階堂ふみ、白組・大泉洋、総合司会は内村光良(ウッチャンナンチャン)と同局の桑子真帆アナウンサー。これまでの紅白対戦成績は、昨年の白組勝利で、紅31勝、白39勝。

オリコン

https://news.yahoo.co.jp/articles/1017bd0f005999f78b8d9817dd0660023e351089
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ