スタンド名「ぐぬぬぬ」

最新のニュースの反応を5chとヤフーニュースからまとめているよ。

2020年11月

朝礼のイラスト(私服)
「バイデンが、大統領としてホワイトハウス入りできるのは、彼が、バカげている8,000万の票が不正あるいは不法に獲得されなかったことを証明することができた時だけだ。デトロイト、アトランタ、フィラデルフィア、ミルウォーキーで起きたこと、大規模な不正投票を見たら、彼は解決不能な大問題を抱えたことがわかる!」

トランプ氏が米国時間11月27日に投稿したツイートだ。

トランプ氏はまた別のツイートで、黒人人口が多いデトロイト、アトランタなどの民主党が強い都市では、大規模な不正投票が行われたと主張している。

バイデン氏は8,000万票が正当に獲得された票だと証明できない限り、ホワイトハウス入りはできないと訴えたトランプ氏。

しかし、このツイートに、あれっ?と思う人もいるのではないか。この前日の11月26日に行われた大統領選後初の記者会見で、トランプ氏は、12月14日に行われる選挙人団による投票でバイデン氏の勝利が認定されたら「彼らは間違いを犯したことになる」と言う一方、その時は、平和的な政権移行のために「もちろん、ホワイトハウスを去る」と話していたからだ。

ツイートと記者会見でのトランプ氏の発言はどこか矛盾しているように感じられる。トランプ氏は本当にホワイトハウスを去るのか?

■私は大差で勝った
実際、トランプ氏はこの記者会見で何を語ったのだろう。

多くのメディアが、この記者会見でトランプ氏が「ホワイトハウスを去る」と言及したことを大見出しにして報じたが、トランプ氏は他にこうも話していた。

「もし、メディアが誠実で、テック企業が公正なら、競争にもならなかっただろう。私は、大差で勝っていただろう。私は大差で勝ったのだ。しかし、そのことはまだ報じられていない。しかし、人々は何が起きたかを理解している。彼らは何が起きたかわかっているんだ」

自身の勝利を信じ続けているトランプ氏はまた「選挙戦は決して終わっていない」と強気な発言もした。

トランプ氏の中には、どうしても敗北は認められないという思いと選挙人団による投票で負けたらホワイトハウスを去らざるをえないという気持ちが混在しているのだろう。これまで「法と秩序」の重要性を口を酸っぱくして訴えてきたトランプ氏である。負けは認めたくないものの、自分が訴えてきた「法と秩序」に反することはできない、選挙人団による勝敗の認定という秩序には従わざるをえないと認識しているのかもしれない。

この記者会見ではトランプ氏はさらに、ワクチン開発の手柄をバイデン氏には与えないという意思表明も行なった。

「バイデンにワクチン開発の手柄を与えてはならない。ワクチン開発の手柄は私にある。私が誰よりも強く開発を推進したのだ」

■バイデン氏に5万票与えたUSBドライブ
11月27日には、ペンシルベニア州の連邦高裁が、「不正の申し立てや証拠が提示されていない」という理由で、不正投票が起きたとするトランプ陣営の訴えを棄却した。一方、トランプ氏は同日、こうツイートしている。

「ビッグ・ニュース:ペンシルベニア州の選挙立会人:集計マシンにアップロードされたUSBドライブがバイデン氏に何千票も与えた。今、47個のUSBドライブが行方不明だ。各アップロードはバイデンに5万票を与えた」

トランプ氏は、バイデン氏に5万票を与えたUSBドライブが存在していたと訴えているのだ。訴えが棄却されたため、トランプ陣営は、連邦最高裁に上訴する意向を示したが、果たして、そのUSBドライブは本当に存在していたのか? それとも、トランプ氏お得意の“陰謀論”なのか? 結局、そのUSBドライブが証拠として提示されない限り、“陰謀論”扱いされてしまうのではないか。

それでも、トランプ氏は、自身が任命した保守派のエイミー・バレット氏が最高裁判事に加わり、6-3と保守派が多数を占めている最高裁の判断に賭けているのかもしれない。

トランプ氏の闘いは、どんな結末を迎えるのか。

ヤフーニュース11/29(日) 9:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20201129-00209973/

★1 2020/11/29(日) 09:37
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606742443/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

目・鼻・耳・口が痛い人のイラスト(女性)
ジョギング中の女性を狙った犯行

ジョギングを楽しむ女性を狙って暴行を企てた男が11月28日逮捕された。

前を見据え歩くマスク姿の男は、逮捕された無職の金子一義容疑者(21)だ。

【画像】女性が襲われたジョギングコース

金子容疑者が目を付けたのは1人でジョギングをしていた40代の女性だった。
11月18日午前8時ごろ、東京葛飾区の水元公園で朝の時間帯に一人でジョギングをしていた40代の女性を、金子容疑者はカッターナイフで脅し、茂みのようなところへ女性を引きずり込んだという。

金子容疑者は、「殺すぞ」などと脅迫、性的暴行を加えようとし、あごに2週間のけがをさせた疑いが持たれている。

女性は抵抗したため金子容疑者は現場から逃走したが、犯行手口や女性の証言などからその後、逮捕となった。

公園の利用者:
大通りの方が人が多くて、ここはちょっと森の中ですから、人が少ないと思います。警察官がきていましたので何かなと思いました。

警察官に包丁を突きつけ抵抗
現場の公園から直線でおよそ1.5kmほど離れた場所に、金子容疑者の自宅がある。

警察官が金子容疑者の自宅を訪れると、包丁を突きつけるなどして抵抗。その場で公務執行妨害の現行犯で逮捕された。

警視庁の調べに金子容疑者は容疑を認め、「ジョギング中に前を走っていた女性の姿を見てムラムラして、背後から押し倒して服を脱がせ性行為をしようとしたことに違いありません」と供述しているという。

「イヤホン」や「ルート」に注意を
今年は新型コロナをきっかけに運動不足を解消しようとジョギングをする人が目立っている。

今回の事件を受け女性ランナーに話を聞くと

女性ランナーA:
自分がその身になったら声も出ないんじゃないかな。ジョギング中だから心肺も高まってるから、逃げようと思っても逃げられない。

女性ランナーB:
声かけられたりしたことはありますね。すいませんみたいな。ずっと追いかけてきて、無視して走って逃げたりとかをしたことがあります。

女性ランナーC:
(音楽の音量は)人の足音がわかるぐらいとか、自転車の音も聞こえますしやっぱり聞こえなくなるっていうのは怖いので、それは気をつけてます。
(今回の事件を聞いて)朝とかでもあんまり関係ないのかなって思うと怖いなと思うし、ルートとかも考えなきゃいけないのかなっていうのはすごく思います。

警視庁はジョギングをする際、イヤホンで音を遮ることを避け、人けの少ない道をコースとして選ばないよう呼びかけている。

(「イット!」11月30日放送)

11/30(月) 19:51 FNNプライムオンライン
https://news.yahoo.co.jp/articles/01c025611223ea68099dbb262cf100bb8184e71a

関連スレ
【東京】朝8時 ジョギング中の女性を狙い、路上で性的暴行を加えようとした疑い 強制性交等致傷の疑いで無職の男(21)逮捕 ★2 [ばーど★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606598643/
【ムラムラ】「後ろ姿をみてムラムラした」ジョギング中の女性を押し倒し性的暴行を加えようとしケガをさせた無職を逮捕 [potato★]
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606707448/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

通学・通勤のイラスト(私服・男性)
「バイデンが、大統領としてホワイトハウス入りできるのは、彼が、バカげている8,000万の票が不正あるいは不法に獲得されなかったことを証明することができた時だけだ。デトロイト、アトランタ、フィラデルフィア、ミルウォーキーで起きたこと、大規模な不正投票を見たら、彼は解決不能な大問題を抱えたことがわかる!」

トランプ氏が米国時間11月27日に投稿したツイートだ。

トランプ氏はまた別のツイートで、黒人人口が多いデトロイト、アトランタなどの民主党が強い都市では、大規模な不正投票が行われたと主張している。

バイデン氏は8,000万票が正当に獲得された票だと証明できない限り、ホワイトハウス入りはできないと訴えたトランプ氏。

しかし、このツイートに、あれっ?と思う人もいるのではないか。この前日の11月26日に行われた大統領選後初の記者会見で、トランプ氏は、12月14日に行われる選挙人団による投票でバイデン氏の勝利が認定されたら「彼らは間違いを犯したことになる」と言う一方、その時は、平和的な政権移行のために「もちろん、ホワイトハウスを去る」と話していたからだ。

ツイートと記者会見でのトランプ氏の発言はどこか矛盾しているように感じられる。トランプ氏は本当にホワイトハウスを去るのか?

■私は大差で勝った
実際、トランプ氏はこの記者会見で何を語ったのだろう。

多くのメディアが、この記者会見でトランプ氏が「ホワイトハウスを去る」と言及したことを大見出しにして報じたが、トランプ氏は他にこうも話していた。

「もし、メディアが誠実で、テック企業が公正なら、競争にもならなかっただろう。私は、大差で勝っていただろう。私は大差で勝ったのだ。しかし、そのことはまだ報じられていない。しかし、人々は何が起きたかを理解している。彼らは何が起きたかわかっているんだ」

自身の勝利を信じ続けているトランプ氏はまた「選挙戦は決して終わっていない」と強気な発言もした。

トランプ氏の中には、どうしても敗北は認められないという思いと選挙人団による投票で負けたらホワイトハウスを去らざるをえないという気持ちが混在しているのだろう。これまで「法と秩序」の重要性を口を酸っぱくして訴えてきたトランプ氏である。負けは認めたくないものの、自分が訴えてきた「法と秩序」に反することはできない、選挙人団による勝敗の認定という秩序には従わざるをえないと認識しているのかもしれない。

この記者会見ではトランプ氏はさらに、ワクチン開発の手柄をバイデン氏には与えないという意思表明も行なった。

「バイデンにワクチン開発の手柄を与えてはならない。ワクチン開発の手柄は私にある。私が誰よりも強く開発を推進したのだ」

■バイデン氏に5万票与えたUSBドライブ
11月27日には、ペンシルベニア州の連邦高裁が、「不正の申し立てや証拠が提示されていない」という理由で、不正投票が起きたとするトランプ陣営の訴えを棄却した。一方、トランプ氏は同日、こうツイートしている。

「ビッグ・ニュース:ペンシルベニア州の選挙立会人:集計マシンにアップロードされたUSBドライブがバイデン氏に何千票も与えた。今、47個のUSBドライブが行方不明だ。各アップロードはバイデンに5万票を与えた」

トランプ氏は、バイデン氏に5万票を与えたUSBドライブが存在していたと訴えているのだ。訴えが棄却されたため、トランプ陣営は、連邦最高裁に上訴する意向を示したが、果たして、そのUSBドライブは本当に存在していたのか? それとも、トランプ氏お得意の“陰謀論”なのか? 結局、そのUSBドライブが証拠として提示されない限り、“陰謀論”扱いされてしまうのではないか。

それでも、トランプ氏は、自身が任命した保守派のエイミー・バレット氏が最高裁判事に加わり、6-3と保守派が多数を占めている最高裁の判断に賭けているのかもしれない。

トランプ氏の闘いは、どんな結末を迎えるのか。

ヤフーニュース11/29(日) 9:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20201129-00209973/

★1 2020/11/29(日) 09:37
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606739468/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

朝礼のイラスト(私服)
「バイデンが、大統領としてホワイトハウス入りできるのは、彼が、バカげている8,000万の票が不正あるいは不法に獲得されなかったことを証明することができた時だけだ。デトロイト、アトランタ、フィラデルフィア、ミルウォーキーで起きたこと、大規模な不正投票を見たら、彼は解決不能な大問題を抱えたことがわかる!」

トランプ氏が米国時間11月27日に投稿したツイートだ。

トランプ氏はまた別のツイートで、黒人人口が多いデトロイト、アトランタなどの民主党が強い都市では、大規模な不正投票が行われたと主張している。

バイデン氏は8,000万票が正当に獲得された票だと証明できない限り、ホワイトハウス入りはできないと訴えたトランプ氏。

しかし、このツイートに、あれっ?と思う人もいるのではないか。この前日の11月26日に行われた大統領選後初の記者会見で、トランプ氏は、12月14日に行われる選挙人団による投票でバイデン氏の勝利が認定されたら「彼らは間違いを犯したことになる」と言う一方、その時は、平和的な政権移行のために「もちろん、ホワイトハウスを去る」と話していたからだ。

ツイートと記者会見でのトランプ氏の発言はどこか矛盾しているように感じられる。トランプ氏は本当にホワイトハウスを去るのか?

■私は大差で勝った
実際、トランプ氏はこの記者会見で何を語ったのだろう。

多くのメディアが、この記者会見でトランプ氏が「ホワイトハウスを去る」と言及したことを大見出しにして報じたが、トランプ氏は他にこうも話していた。

「もし、メディアが誠実で、テック企業が公正なら、競争にもならなかっただろう。私は、大差で勝っていただろう。私は大差で勝ったのだ。しかし、そのことはまだ報じられていない。しかし、人々は何が起きたかを理解している。彼らは何が起きたかわかっているんだ」

自身の勝利を信じ続けているトランプ氏はまた「選挙戦は決して終わっていない」と強気な発言もした。

トランプ氏の中には、どうしても敗北は認められないという思いと選挙人団による投票で負けたらホワイトハウスを去らざるをえないという気持ちが混在しているのだろう。これまで「法と秩序」の重要性を口を酸っぱくして訴えてきたトランプ氏である。負けは認めたくないものの、自分が訴えてきた「法と秩序」に反することはできない、選挙人団による勝敗の認定という秩序には従わざるをえないと認識しているのかもしれない。

この記者会見ではトランプ氏はさらに、ワクチン開発の手柄をバイデン氏には与えないという意思表明も行なった。

「バイデンにワクチン開発の手柄を与えてはならない。ワクチン開発の手柄は私にある。私が誰よりも強く開発を推進したのだ」

■バイデン氏に5万票与えたUSBドライブ
11月27日には、ペンシルベニア州の連邦高裁が、「不正の申し立てや証拠が提示されていない」という理由で、不正投票が起きたとするトランプ陣営の訴えを棄却した。一方、トランプ氏は同日、こうツイートしている。

「ビッグ・ニュース:ペンシルベニア州の選挙立会人:集計マシンにアップロードされたUSBドライブがバイデン氏に何千票も与えた。今、47個のUSBドライブが行方不明だ。各アップロードはバイデンに5万票を与えた」

トランプ氏は、バイデン氏に5万票を与えたUSBドライブが存在していたと訴えているのだ。訴えが棄却されたため、トランプ陣営は、連邦最高裁に上訴する意向を示したが、果たして、そのUSBドライブは本当に存在していたのか? それとも、トランプ氏お得意の“陰謀論”なのか? 結局、そのUSBドライブが証拠として提示されない限り、“陰謀論”扱いされてしまうのではないか。

それでも、トランプ氏は、自身が任命した保守派のエイミー・バレット氏が最高裁判事に加わり、6-3と保守派が多数を占めている最高裁の判断に賭けているのかもしれない。

トランプ氏の闘いは、どんな結末を迎えるのか。

ヤフーニュース11/29(日) 9:08
https://news.yahoo.co.jp/byline/iizukamakiko/20201129-00209973/

★1 2020/11/29(日) 09:37
※前スレ
https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1606736318/
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

元号を発表する人のイラスト(令和)

11/30(月) 21:11配信
スポーツ報知

東京湾岸署で頭を下げる小金沢昇司

 29日に酒気帯び運転の疑いで逮捕され、30日午後に釈放された演歌歌手の小金沢昇司(62)が同日夜、所属事務所を通じファクスでコメントを発表。今後の芸能活動を自粛し謹慎することを発表した。

 小金沢は「この度は、私、小金沢昇司が起こしてしまいました酒気帯び運転、またその過程で物損事故を起こしたことも含めて、被害者や関係者の皆様に心からおわび申し上げます」と謝罪。「運転前に仮眠をとったもののアルコールが抜けていない状態で運転してしまったことは事実であり、弁解の余地がないものと深く反省しております」とわびた。

 小金沢は28日正午過ぎ、杉並区方南の環状7号線を走行中にトラックに追突。呼気検査で基準値を上回るアルコールが検知された。小金沢とトラックの運転手にけがはなかった。小金沢は留置先の東京湾岸署から30日午後3時半ごろに釈放。黒いスーツ姿で約8秒間頭を下げた。今後は任意での捜査が続く見込みだ。

 小金沢は「現在捜査中でもあり、これ以上のコメントが出来ない状況ではありますが、今後も警察の捜査には最大限協力させていただくとともに、被害者の方にも対応させていただきたいと考えております」とコメント。「今後の芸能活動につきまして、謹慎自粛いたします。関係者の皆様に大変ご迷惑をおかけしますことを深くおわび申し上げます。今回のことを深く反省し、日々気持ちを引き締めて生活していきたいと考えております。誠に申し訳ございませんでした」と結んだ。

https://amd-pctr.c.yimg.jp/r/iwiz-amd/20201130-11300164-sph-000-2-view.jpg?w=394&h=640&q=90&exp=10800&pri=l
https://news.yahoo.co.jp/articles/9dfcf573f2f42af53c4872487033035b32ba7969
... もっと読む
このエントリーをはてなブックマークに追加 mixiチェック

↑このページのトップヘ