児童相談所のイラスト
気になるのは、産経新聞が「日本人のノーベル賞受賞者は28人目」と書いているように、
複数のメディアが真鍋氏について「日本人」と書いていることです。先日は岸田総理も「人類に大きな貢献をされたということで、
日本人として大変誇らしく思っている」と祝福の言葉を述べました。

かし真鍋淑郎氏は米国籍のアメリカ人です。日本の法律では成人した日本人が外国の国籍を取得すると、本人の意思確認がされないまま日本国籍がはく奪されてしまいます。
真鍋氏のようなケースでは「米国籍を持ちながら日本国籍も持ち続ける」ということは不可能なのです。

真鍋氏に限らず、海外に渡った日本人の研究者やビジネスパーソンが仕事上の理由から外国の国籍を取得したことで日本の国籍を失ってしまったケースは多くあります。

数十年前からスイスに住む野川等氏は現地で会社を経営していました。同氏の会社が入札に参加する際に「スイスでは社長にスイス国籍がないと、
会社の入札が認められない」ことから同氏はスイスの国籍を取得しました。

しかし「スイス国籍の取得により日本の国籍がなくなる」ということを知らないままスイス国民になった野川氏は、数年後に日本のパスポートを更新しようとした際に
「自分の日本国籍が喪失している」ことを知らされます。

ショックを受けた野川氏は「スイス国籍を取得したからといって、日本人をやめた覚えはない」と国(日本)を相手に訴訟(国籍はく奪条項違憲訴訟)を起こしました。

残念ながら東京地裁(森英明裁判長)は今年1月に「外国籍を取得することで日本国籍を失う国籍法の規定は合憲」と判断し、
野川氏とともに訴訟を起こしていた原告計8名の訴えを退けました。現在原告団は控訴中であり、控訴審の第2回期日は東京高等裁判所で11月30日の午後3時から行われます。

メディアもこの「国籍はく奪訴訟違憲訴訟」についてたびたび取り上げていますが、
オンライン記事のコメント欄には「外国籍を取得しておきながら日本国籍も維持したいなんてズルい」「ワガママ」「調子が良すぎる」といったコメントが大量に見られました。

前述のように一審判決で国は「外国籍を取得した日本人は日本国籍を喪失するのは違憲ではない」と判断しました。
簡単にいうと「国が日本人から日本国籍を取り上げてしまった」形であるわけです。そういった中で国の総理が「(ノーベル賞受賞について)日本人として大変誇らしく思っている」と語ったことに
当事者からは疑問の声が上がっています。

「外国籍取得」切羽詰まった事情を抱える当事者

海外に住む日本人が外国籍を取得したことで日本国籍を失い、その状況について嘆くと、日本であまり理解されないことがあります。
それは外国籍取得にいたった当事者の苦悩が世間であまり知られていないことも原因なのではないかと思います。

「国籍はく奪条項違憲訴訟」の原告の支援者の一人である日本人女性のAさんは米国人の夫とともに長年アメリカに住み、現地で働いていました。
そんななか日本に住む高齢の母親が体調を崩し介護が必要となりました。

(中略)
でもアメリカ国籍の取得とともにAさんは日本の国籍を失ってしまいました。母親の介護のために日本で生活することになったAさんは
「なぜ日本国籍を奪われてしまったのか」というモヤモヤした気持ちを抱き続けています。

(中略
「なぜ日本人から日本国籍を取り上げてしまうのか」という疑問

日本という国に愛国心を持っている人の中から「日本人から日本国籍をはく奪するなんて許せない」という声がもっと大きくなってもよさそうなものです。でも現在そういった声はまだまだ少ないのです。

日本人の親から生まれ、日本で生まれ育った人が外国の国籍を取得しただけで、戸籍から抹消されてしまい日本の国籍がなくなってしまうのは、
日本人が「日本という国から切り捨てられてしまう」ことに他なりません。

日本で「外国(例えば米国)に帰化した日本人が引き続き日本国籍を持ち続けること」が認められれば、
鍋淑郎氏のように外国の国籍に帰化した人がノーベル賞を受賞した時に、メディアは初めて堂々と「日本人」というふうに紹介できるはずなのです。
それまでは周りが「日本人として誇りに思う」と言うのは尚早ではないでしょうか。

全文
https://news.yahoo.co.jp/articles/a0300b0e561761c2d2910e2bad1b30cdabe6bea1?page=3

5ちゃんねるのコメント

  1. 知らんがな
  2. 453 番組の途中ですがアフィサイトへの転載は禁止です (アウアウウー Sad3-qN6j) 2021/06/30(水) 11:59:16.00 ID:dHP3NU75a
    大谷でホルホルホルホルホルホルホルホル
    ほんっっっっっっっっっっと気持ち悪い
    気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い気持ち悪い
    お前は凄くない日本は凄くない大谷が凄いだけ日本は凄くない
    メジャーのスタジアムで日の丸見たくない寒気がするやだやだやだ
    日の丸掲げて「大谷は日本の誇り」ボード恥ずかしいやめろやめろやめろ
    大谷はお前の為にプレーしてない日本の為にプレーしてない
    吐き気がするオエッオエッオエッオエッ
  3. 朝日新聞社員が籍をおいたまま産経新聞社員になれるのかね?
  4. 日系人で解決
  5. 日系アメリカ人ってだけでいいよ
    マスゴミの大はしゃぎが痛い
  6. ダメだよ
  7. でもあのおっさん英語ヘタクソだしアメリカ日本人コミュニティにドップリ浸かってるじゃん
  8. 国籍はアメリカだけど大坂よりよっぽど日本人だが?
  9. じゃあ無視したら冷たいっていうんだろ
    日本の政府や国民が外国の日系人に冷たいからマイクホンダみたいなのが出てきてしまうのに
  10. カズオイシグロはイギリス人扱いやったっけ
  11. 大坂なおみよりは日本人だと思えるがな
  12. ステマで踊る奴と目先しか見えない奴らの見苦しいシコ李アン

    没落の一つの原因ですわwwww
    雑魚ばっかwwwww
  13. 騒いでるのはマスゴミだけだろ
  14. >>1
    嫉妬糞チョン臭いなと思ったら朝日でした
  15. もしも受賞者が元チョン籍ならこれみよがしにホルホルするくせに
  16. そんな日本国籍要りませんって言えよ
  17. 2重国籍は駄目よ みたいな法律を
     国籍はく奪と言って日本政府の責任にする朝日新聞w
  18. >>10
    あれは朝鮮人
  19. 帰ってくるところは無きものと心得よ

    このやさしさがわからんかなぁwww
  20. アメリカ人ノーベル何人残る?
  21. >>1
    「日本国籍を持ったまま外国籍を持てるようにする」(A)と、
    逆説的に、「外国籍を持ったまま日本国籍を持とうとする」(B)ケースも認めてしまうでしょ。
    延いてはそこを足掛かりに、民主国家の弱点を攻める侵略が成立してしまうでしょ。
    外国人参政権とかも含めた話になってくる。多分みんなそれを嫌がっているんだよ。

    個人的にはAなら認めてもいいよ、別に日本に対する侵略じゃないから。Bだけが嫌なんだから。
    でもBを認めないんだったらAを認めるのはおかしい、ってどうせ騒ぐ連中がいるでしょ。
    だからダブスタにならないようにAもBも認めていないだけ。
    そうなるのは仕方ないでしょ。

    勿論、他の解決策はなくもないよ。帰化一世は政治家になれない国もあるそうな。
    アメリカですら確か帰化7年間は政治家になれないし、大統領はアメリカ生まれじゃないとなれない。
    そもそも帰化する為には、アメリカという国家に忠誠を誓わなければならない。
    日本でいうなら日の丸、または国家主義など、あっち系の人がアレルギー起こすものに対してだ。
    日本でもそういうルールを厳しめに定められたらAもBも認めていいんじゃない?と思う。
    でもそんなルールを作るな、だけどBも認めろというのは、今度はそっちがダブスタでしょ。

    ただそれは一般論で、真鍋氏の問題はまた別の話でしょ。
    現状、ルールがそうなっているんだから。真鍋氏にとっては気の毒だけどルールはルールだから。
    今後変えていきましょうならまだ分かるけど、
    過去の法適用を捻じ曲げろというのは法の不可遡及の原則に反しているでしょ。

    当事者の利益になる場合なら過去に遡って適用するのも有り得るんだけど、
    あくまでもそれは例外的な温情であって、法の不可遡及の原則そのものを否定される訳ではないから。
    個々の事例では救済があってもいいけど、それを足掛かりに
    「これこれも認めろ」と言い出す面倒なのが出てくるでしょ。それが嫌なんだよ。

    何より真鍋氏に冷たい日本を批判しつつ、ノーベル賞にただ乗りなんて言い方で批判するなら、
    じゃあ、「貴方は日本人じゃないのでカウントしません」という冷たい反応は看過するのか?
    って事になる。どうせこうなったらなったで、冷たい!って批判するでしょ。
  22. >>1
    朝日新聞か
  23. 全ての根源は占領下を保守とか言ってる連中に通じるわけwwwwww
    奴隷頭と詐欺師の腐った東朝鮮

    収拾つくわけもない
    もう焼け野原は

    ないwwwwww

    あるのは荒野のごとき隷属オカマのオツムだけ
  24. じゃあ阿保マスコミが報じなければ良いでしょ

    てかそれを言うなら帰属意識も無いのに国籍だけ自分の都合で変えてる奴にだって違和感あるわ
  25. 別にノーベル賞とかいらないから蓮舫は強制送還しよう
  26. 日本人として祝福すると叱られるのか
  27. 嫌なら日本から出ていけ!
  28. >>12
    ○ 日本とゆかりのある人の受賞を祝福
    × 日本人として誇らしい

    そもそも誇らしいという表現自体が珍妙なんだが
    研究の場所も母体も国外で、国籍も国外
    人材を輩出したということについては日本由来で良いだろうが
    成果については誇ってはダメだろ
  29. コレって逆に社長にスイス国籍がないと入札出来ないシステムを問題にすべきなのでは?
  30. フジモリ大統領なんてケースもあって、ペルー大統領で、
    選挙中も2重国籍疑惑があって、私はペルー人だ、日本人じゃないといって
    大統領になったのに、政府が亡命とせずに、日本国籍を有する資格が
    あるなんて日本に滞在させたから、裏じゃあテキトーなんだよ。
  31. 国籍と人種の区別も出来ないの?
    国籍がアメリカの日本人だろ
    幼稚園児か?
  32. アメリカ国籍の人を日本人としてカウントすることに違和感あるけど、なんで二重国籍を認めない政府批判に繋がるのか意味がわからないw
  33. 日本人て排他的ね
    多重国籍なんて欧米では当たり前だぞ
  34. >>1
    中国人や韓国人が海外に住んでも中国系や韓国系と言われるのと同じ
  35. 都合の良い時だけ「あの人も日本人」とか、調子良く自慢すんじゃねぇって事だw
  36. まあ元日本人とか日本生まれのアメリカ人とかだろうな
  37. 真鍋さんは、「日本が嫌い」と公言してるのに
    それでも構わず言い寄ってくるjapは、基○害ストーカーみたいで
    マジキモいです
  38. >>34
    欧米では〜w
  39. ノーベル賞は、騒がれたほど一般国民は、
    エキサイトはしてないけどその時だけだよ。
    別にいいじゃない。
    外国籍を取ってその国籍に誇りを持って生きれば?
    どうしてダメなの?
  40. 同じ日本人として誇らしいです(笑)
  41. 日本人じゃないと分かったからメディアも取り上げないじゃん
  42. 普通は国籍いっこだろ?
    なんで複数持つの?
  43. >>35
    日系アメリカ人って報じればいいだけだよな
  44. まあ大坂なおみも日本人?違うやろ?なんで聖火最終なんかなぁ???って思うし
  45. 優秀な人やどんどん成長したい人は海外行ったほうがいい
    国籍に拘る時点で将来閉ざされるだけだし
    俺でもこんな国捨てて行くし
    仮にこの人みたいに何かの賞受賞したら
    わざわざ日本なんか引き合いに出す気ゼロだわ
  46. >>1
    参政権なしで通名も無しならそれでいいよ。
    それにしても論理構成が偏っている文章だな。
  47. >>43
    中韓人に聞いてみるしかないな
  48. 鼻くそほじくりながら1秒で論破できるのはそう言う事wwwwww

    端っから嘘だからwww
    いくらデマとインチキを積み上げようが

    基礎部がおかしいので一発よ?ぎゃははwwwwww声だけデカい卑しい卑しい窃盗オカマだらけだからwww
  49. こういう個人で授賞するようなもんはもうほっといていいんじゃないのかねぇ
    国が援助したならともかく
    日本人として誇らしいとか意味がわからんよね
  50. >>29
    というか、誇る誇らないのはなしなら
    日本人だというだけで他人の成果を誇るのはアホくさい話だけどな

    誇るのはその人の成長に関わった関係者くらいだろ
  51. 日本から出た人材なのだからそこには共感して良いし
    プライドを置いても良いだろう
    成果については日本のものとはいえない
    そこを適切に明確に報じれば良いだけ

    無脳のキャスターコメンテイターを叩いてるだけであって
    受賞者と日本の関わりそのものは否定されるものではない
  52. >>33
    そこはあるけど、裏返せばこの記事の言いたいことも分からなくはない
    日本を捨てた人まで日本人バンザイしたいなら二重国籍認めてでも日本に縛り付けておけってね
  53. 日本人としてうれしい、という時の「日本人」は国籍の話じゃないと思う。
    同じ人種、同じ文化、先祖の宗教や乗り越えてきた歴史が同じ、遠い親戚みたいな。同じような境遇で育った近所の遠い親戚かもしれない人が立派になって嬉しい、みたいな感じかな。
    だから今の国籍とかあまり気にならない。
    一方で日本国籍でも日本人とは思えない人が沢山いて、国籍が日本でも日本で生まれても日本人と呼ぶのが躊躇される人達がいる。
    なんだろね「日本人」て。
  54. >>44
    でもアメリカのメディアが日本人って伝えていたくらいだからな
    多民族国家は国籍より人種が重視されるんだろう
  55. ノーベル賞って出生地国籍って聞いたようなおぼえがあるんだけど
  56. 日本だけでなく他の国も国籍でなく人種発表じゃん
  57. 剥奪も何も、そういう決まりになってるんだから仕方ないだろ
    俺は二重国籍禁止には賛成だけどね
  58. 流石にみっともないわ
  59. 民族は日本人
    国籍はアメリカ人
  60. 「日本に住み日本の為に働くことが日本国民
    米国籍を取得し、米国籍で働く研究者なぞ売国奴」

    こんな奴らばかりだから、日本に帰りたくないなんて言われてしまう。
  61. R4「二重国籍はありまぁす!」
  62. 日本が嫌で国籍変えたのに日本人が受賞したとか報道するな
  63. 別の国籍を取っても日本国籍が維持できると考える根拠が知りたい
  64. >>6
    禿げ上がるほど同意
    総理大臣が、わざわざ電話する案件ではない罠
  65. 国籍はアメリカ
    人種は日本人
    でしょ
  66. 同じ日本人として
    お祝いします
    良かったねー四国
    スゴイなぁ
    四国〜 賢者の石国か?
  67. 60年くらい前に日本国籍捨ててる人間を
    ノーベル賞取った瞬間に日本人だって見苦しすぎる
  68. >>32
    これ
  69. 研究費もあっちやろ
    日本じゃできんから向こう行ったんだし
  70. 日本人は民主主義を全然分かっていない
    国民の生命財産を守るために権利を国から取り戻すことより国側に立ってモノを言う奴が多すぎる
    特にネトウヨ
    あいつらは国民より国が大事だからアホの中のアホ
  71. >>32
    〜人が人種を指すことはない。日本人種の米国人と呼ぶのが正しい。

    1960年代の業績による受賞で、当時はまだ日本人だったから、タダ乗りは言い過ぎだな。
  72. 国籍だけじゃなく、民族でも〜人と呼ぶだろ
  73. 人種はウラル語系朝鮮人(日本人を含む)
    国籍はアメリカ
  74. 賞賛ではなく祝ってるだけだろ?
    なんで国籍問題にすり変わる?

    そっちの方が都合いいと思った人が書いた文にしか思えん
    サンドラ・ヘフェリンてやつか、ドイツと日本の二個の国籍あったら便利だもんねw

    日本は例の問題でドイツを見習えとか抜かしてるトンデモだし時間の無駄だったわ
  75. まぁアメリカ国籍と日本国籍を選べるなら普通はアメリカ国籍を選ぶよな
  76. ノーベル賞で騒いでんのは朝鮮人と同類の人格障害糞食い土人だけ
  77. 同年代でこの人より優秀な研究者はたくさんいたけど
    結局この人が長生きしたから受賞したんだって武田が言っていた
  78. 二重国籍を認めない国が主流じゃないの?
    白鵬も日本人になるためモンゴル国籍を手放したよ
    帰化したときより日本人女性と結婚したときの方がモンゴルでは叩かれたみたいだが
  79. この人の出自が日本人なら何もおかしく無いけどね?

    民族的には日本人で間違いない
  80. なに言ってんだぁ
    大人になってから海外いったんじゃん
    日本で義務教育や国立大学を卒業して
    日本人の税金で育ったんだから別にいいだろ
  81. 日本にいたら多分取れるような事はできなかったのにね
  82. 最も劣悪で
    薄汚い
    非常に頭の悪い

    クソ虫害虫の筆頭が自民党な
    その下にぶら下がってるのが財界だのと言ってるタダ乗り盗人

    そこからはみ出たのがこいつのようなはぐれ専ら君

    専ら君と遊び人の差はない
    ここは大事wwww
    専ら君は自分の大好きな遊びをしているだけwwwwww

    ぎゃはははwwwwwwwww背乗り必死だなぁ
    卑しい卑しい卑しいねぇ
  83. >>51
    日本の環境とか行政支援のもとに達成された受賞なら
    そこに矜持を持っても良いだろう

    今回の件は人材を排出した東大の関係者なら
  84. 「剥奪」と漢字で書かない池沼マスコミ
  85. 蓮舫さんに聞け
  86. 剥奪ではないだろ 意図的な書き方はやめろ 
    日本の国籍法を十分に承知した上で本人が外国籍を選択しただけだ
    国によって事情は様々だ
    特に日本のような反日敵性民族が日本名を名乗って反日工作をしているような国では
    国籍に敏感になるのは当然のことだ
    欧米などとは事情が全く違うのだ
  87. いいこと思い付いたニダ

    全てのノーベル賞受賞者に
    韓国籍を付与するニダ
  88. 真鍋さんの話聞いても
    明らかに日本人だろ
    生まれも育ちも日本人なんだし
    大坂なおみみたいに
    ろくに日本語もしゃべれないようなやつを
    「日本人」にすることのほうがよっぽど違和感ある
  89. 真鍋氏を日本人扱いするために法律改正しろという話なのか?
    何が言いたいのか、何が問題なのか、全く意味不明
  90. >>1
    アメリカだと他の国に帰化してもアメリカ国籍持ってられるの?
  91. >>34

    政府のスタンスは多国間主義とか言うてるのに実際は国籍固定で矛盾してるのよね。
  92. この記事は何が言いたいんだ
  93. 50万人の在日の方が日本国籍・・・
    100万の日本人が韓国朝鮮籍・・・
  94. 本人がどう思ってるかでしょ
    国連でも所属意識で定義すると言ってるのに
  95. 欧米が、うらやましいなんて思ったことはない。
    外国は、差別なんて当たり前で日本人は、襲われたり殺されたりする。

    日本を腐す割には、日本へ中国人韓国人途上国人ばかりがやって来すぎ。
    脱北者だってやって来て住み着く。
    日本人拉致被害者も返さないのに・・・。
  96. >>77
    五嶋龍だったかな
    日本でアメリカ人として生きるのはしんどいけど
    アメリカで日本人として生きるのは何でもないって理由で
    日本国籍を選択したの
  97. >>1
    日本人ノーベル賞受賞者の恥が京大IPSなんとか?
    成分も製法も教えられていない余所者の分際で研究費欲しさにワク信安全安心を説明
    部下はポス毒で低賃金で自らのみ富を得ようとする
    スタップ細胞潰しもこの守銭奴のスタートだった
    日本のノーベル賞受賞者は同じ京大でも守銭奴と
    島津研究所の非常に謙虚なサラリーマン受賞者では大違い
    若者から搾取し島国でふんぞりかえる守銭奴受賞者
    守銭奴ノーベル賞受賞者の目つき顔つきが卑しくなっている
  98. また朝日かww
  99. >>80
    いや、むしろ認めている国の方が多いと思うけど
  100. 猫ひろしはまだカンボジア人やってるのかな
  101. 例えば、朝鮮人が帰化しても
    国籍は日本でも、民族的には朝鮮人
  102. ゴーン君は3つの国籍持ってたし
  103. 朝日かなと思ったら朝日だった
  104. でも積極的にLINEを日本国籍扱いします!
  105. >>86
    常用漢字じゃないので
  106. >>90
    国籍は真鍋がアメリカ人で大阪が日本人という現実!!
    真鍋は自分がアメリカ人になることを選び大阪は日本人
    になることを選んだ!!

ヤフーニュースのコメント

  1. 二重国籍は、兵役の義務だけでなく、スパイ防止法の関連や、相続税の二重課税など、デメリットも大きいと思う。アメリカ国籍を取得した後も、本人が希望すれば、日本人に戻れるようにすれば良いと思う。
    0 1
  2. 受賞の国の表記が出生地で判断するだけって言うのなら何にも違和感はない。
    それよりも二重国籍やらをこれを利用して主張する方が気持ち悪いし違和感がある。
    52 42
  3. アメリカ人のマナベさん、受賞おめでとう。
    こう言えば、筆者は満足かな。こう言う事に対して、抵抗感のある日本人はいないと思うよ。マスコミも大した主張も無いだろうし、おかしいと思うのなら、筆者が抗議すると良い。
    マナベさんは、日本で生まれ、日本で教育を受けたから、アメリカに渡って研究が出来た。首相が、日本人として大変誇らしく思っても、違和感は無い。
    二重国籍が、ズルいとは思わない。が、どちらかをハッキリしてくれ。二重国籍者は、日本人扱いしないと日本政府が明言して、国民が支持すれば済む。反対意見を言うのは自由だが、受け入れるかは日本人で決める。
    二重国籍者は、日本人とは認めない。理由は、都合良く使い分ける者が出るから。1人でも、そんな事は認めない。
    2 5
  4. 外国に旅行・留学・企業などの派遣は、あくまでも期間が定まっている訪問者です。
    でも、国際結婚・仕事などによる長期滞在をしている人は、生活の基盤が外国であり自分の意思で日本を出たとみなされているのではないでしょうか。だから「贅沢なお遊び」という風潮ではなく自身で選んだ道だと判断されているのだと思います。

    外国籍を取得した上で日本国籍も持っていたいと考える当事者のことを「ワガママ」だと感じる人が多いとありますが、「ワガママ」ではなく、法律を順守する日本人の基本的考えという事だと思います。(多重国籍は認めない)
    この問題を解決するには、法改正に尽きるのではないでしょうか。

    今回のような場合も、日本は血筋を重視する民族のようなので、国籍がどうあれ日本人の血が流れているという事で喜んでいるのだと思います。
    1 0
  5. ドメスティックな日本ファースト主義者に迎合する産経がDr.MANABEを日本人呼ばわりしたがるのは、ある意味、当然のことだろう。産経の読者の中には、Dr.MANABEが英語の世界で仕事をしていて、日本語を使うのはごく限られたプライヴェートな空間だけ、なんて想像もできない人が多いんだろうからね。
    0 0
  6. 「日本人」を自覚したり、「日本人」と認められる要素にはいろいろあって、国籍はその一部でしかない。お祝い事にあたっては、都合よく解釈すればいい。総理は総理の都合で「誇り」に思っている。それぞれの人がそれぞれの価値観で真鍋さんを祝い、誇りに思えばいいこと。
    それと国籍法、研究、教育などの制度の問題は別で、それはそれで議論すべき。
    1 0
  7. アメリカは国籍取得の際は国家への忠誠を誓わされるね。日本とアメリカが戦争になれば、真鍋氏はアメリカ側につかなくてはならないし、だから日系アメリカ人はアメリカの為に戦場へ出て戦ったので、社会に受け入れられ、信用と尊敬を得られた。ある国の国籍を取得することは運命共同体の一員になることで、記事にあるスイス国籍の実業家のように商売上の利便性から取るものではない。
    スウェーデンから日本に帰化した人が、両親から「日本とスウェーデンが戦争になったら日本のために戦う覚悟を持て」と言われたが、二重国籍論者って、結局国籍を自分の利益のための便利な道具くらいにしか考えてないから、尊敬どころか、信用も得られないのだよ。
    1 2
  8. ノーベル賞の国籍別人数のカウントは所属する国籍ではなく生まれた国でカウントするって聞いたけど?
    だから逆に国籍が日本人でもアメリカで生まれたらアメリカ人受賞者としてカウントすると思っていたんだけど違う?
    間違っていたらごめんよ。
    1 1
  9. 日本の国籍問題を記事にするならば、国会議員の二重国籍問題についても触れるべきだ。

    記事の内容は、二重国籍を容認するよう世論を誘導しているようにしか思えない。

    一つ具体的な例を挙げると、日本に帰化した元中国人が国会議員になったとする。その中国人が中国の国籍を放棄しておらず、中国に有利になる法案を提出したとしたら、有権者はどう思うだろうか。

    え?中国国籍を持っている人が、日本の国会議員になれる訳がないだろうと思った人は、法律を読んでみましょう。

    立憲民主党の蓮舫議員がこの問題でクローズアップされたことがあるので知っている人もいるだろうが、公職に係る人が二重国籍であっても明確にこれを禁止する法律は存在しない。

    中国籍を保有したまま日本に帰化した中国人が、中国の有利になる法案を提出する事態を想像してもらいたい。

    オーストラリアでは二重国籍問題が表面化して、実際に問題が起きている。
    10 0
  10. 事を複雑化させる記事に違和感。
    二重国籍は日本はダメです。
    近隣諸国があんな感じだから絶対ダメです。

    しかし、真鍋氏は日本人です。
    アメリカ国籍と言うだけ。
    私の子供もアメリカ国籍だけど、自分は日本人だと言っています。
    0 1
  11. 持て囃してるのは、一般国民ではなくマスメディアだろ!真鍋氏の国籍紹介文には、しっかりとUSAと書かれてる。誰もが「あぁ日本人ではあるが、アメリカなのね」ぐらいの認識では?ワイドショーじゃ専門家まで呼んで、「日本人!日本人!」って言っていたのが、わざとらしくて気持ち悪いです。国民は別に「良かったね」ぐらいでマスメディアが騒ぎ過ぎなんですよ!
    40 4
  12. 真鍋氏の時代は分からないが、少なくともかなり前から、グリーンカードを取得すれば外国籍を持ったまま問題なくアメリカで研究活動ができるはず。事実そういう外国籍の研究者はアメリカにゴマンといる。そんななかで真鍋氏がアメリカ国籍を取得したということは、やはり自らの意志で日本よりアメリカを選んだということなのでは?
    403 97
  13. そもそも真壁氏は日本に馴染めなかったとして自らアメリカ国籍を取得したはずです。
    アメリカであれば自由に研究が出来る事や、他人の目を気にしないで済むなどの
    話しをしていたはずです。

    日本の風習や性格が嫌でアメリカへ渡った人をノーベル賞を受賞したからと
    日本人として称えるのは真壁氏への侮辱にも値すると思います。

    優秀な技術者がどんどん海外に渡っているのは給金や待遇があまりにも海外と
    違うからですし日本人は文化的に成功者を妬みますから、そういった環境が
    改善されない限り今回のようなケースはこれからも出るのではないかと思います。
    22 3
  14. 多重国籍に関しては法務省ですら、認めることによって具体的にどのような問題が起きるのかは説明できないとしている。
    外交上のトラブルが起きた事例も把握していないと。
    禁じる明確な理由はそこまでないということ。
    日本は1930年に国際連盟で決まった多重国籍の禁止を91年経った今でも愚直に守っているにすぎない。
    15 7
  15. 日本にいて研究を続ける環境が無かったという事でしょう。
    これからも国立大学の法人化や科研費の削減など研究者は益々日本での研究環境が狭められる。
    小泉政権や民主党政権の責任もあるが最も悪質な戦犯は竹中平蔵!!
    岸田氏は科研費増額を言っているがバラマキに忙しくて財源どうするんだという話です!
    0 0
  16. 中国人は漢字表記だけど。別に漢字表記が分かるなら、漢字表記にすればいい。今もそうしている訳だし。
    自分やまわりの人の評価が日本人であれば、アイデンティティとして日本人になると思うし、国籍の籍って、歴史的には課税のための管理台帳だから、それをよりどころにする意義はないのでは。
    政治家など、国民の意見、特に税金の使い方を考える立場の人間が、籍があやふやなのは問題だが。
    1 0
  17. 別に国籍の議論より、どうやって予算を公平に配るのは議論すべきじゃないか?
    0 0
  18. 日本では現在の国籍ではなく生まれたところの人だという考えが根強いですね。モンゴル出身力士で日本国籍取得している人は大勢いますが。メディアなどでは「モンゴル人」としてしか扱っていないような気がします。それを是として受け入れるなら、今回のようなケースでも同じ理屈=日本出身者はいつまでも日本人扱いで報道、も受け入れないと。逆に否とするなら、日本国籍を持つ外国出身者についても日本人として扱う必要がありますね。
    5 1
  19. 無国籍化の全体主義は反対です。
    独裁者が出現して支配されます。
    自由と協調の合理的な集まりである国籍は自由選択の結果です。
    0 0
  20. じゃあ根本的な話、日本人とは何ぞや?
    国籍が日本なら日本人なのか?大和民族なら日本人なのか?日本国に住んでいれば日本人なのか?
    その定義はどうなってんの?

    国籍だけで××人じゃないと断ずるのは変だと思うがな。
    1 0
  21. 2重国籍は良いと思えない。仮定の話、甲国と乙国が険悪になって戦争になったとき、2重国籍の人はどうするのだろう。両国とも徴兵制を敷いていて、両国の軍隊から召集令状が来たとき、どっちに応召するのかな?。困ると思うよ。そこまで極端な場合で無くとも、甲国で、政治活動をして国会議員になった人が実在した。甲国の国民は、その政治家が乙国の利益のために活動し、甲国のためにならない、と思うかもしれない。その政治家が乙国の諜報員で2重国籍を持って、甲国で政治家となり、乙国が甲国を支配しようとするかもしれない。2重国籍は危険だ。覚悟を決めて片方を選ぶべきだ。
    5 7
  22. 日本にいたら今回のような賞は無かったでしょう。以前にもありますね。何よりノーベル賞発表時の国籍がUSAになってましたから、日本人、という事自体がおかしいと思ってます。それだけ日本での研究は出来ないと言う事です。
    0 0
  23. 外国籍を取得した方が日本国籍を失うのは当然の事である。

    もし、日本国籍を失わないとしたら、何か?選挙権その他諸々の、日本人としての権利を持ち続けられるという事か?
    そんなバカな事があるか。
    米国人やスイス人が、日本人としての権利を行使出来るなど、無茶苦茶である。

    ヒトシノガワ氏やシュクロウマナベ氏が日本国籍を失うのは、当然の事である。
    6 1
  24. 外国人記者が 書いてるから 名前の漢字まで言及してる所に
    共感を持つ 国籍は本当に大事だよ

    菊のご紋のパスポート持ってる事は 本当に誇り

    今回のノーベル賞で思ったけど 元日本人って表現する方が
    いいかと思います 女子プロゴルファーが ハーフで
    全米オープン勝った時も フィリピン人か 日本人かって
    思ったけど 結局 フィリピン国籍で オリンピック出たので
    彼女は 日本に住んでる フィリピン人になると思うんだけどね
    名前は 漢字だけど パスポートは カタカナなんだと思う
    17 7
  25. 出身ってことで現在の国籍は別にどうでも良い。
    本人の自由であって、それで功績がどうなるものでもないし。
    逆に日本で研究が続けられない事の方が解決されるべき問題だと思う。
    海外から研究者がやってきてっていう環境にならないと置いていかれる。
    148 20
  26. 二重国籍は認めないくせに、手柄を立てると『日本人』扱い。これが逆だときっと『アメリカ国籍取得』とか大見出しに書くんでしょう。こんなご都合主義の国には違和感ばかり。今後ますます人口減少することは間違いのない日本。そして優秀な人材は海外へ出ていくというのに、二重国籍を認めて堂々と『日本人受賞!』とした方がいいのでは?的外れだとは思うがもし移民が多くなるとかそういう懸念であれば、生まれながらに日本国籍を持っている日本人だけでも二重国籍を認めることに何の不都合があるのか分からない。
    18 6
  27. まあ、そもそも真鍋さんの研究が正しいかどうかは、今後数十年かけて検証していくことになるからの。 IPS細胞の山中さんより、研究や影響として圧倒的かというとちょっと違うのではないかと思うし。
     そもそも、日本人がー!と騒がないほうが良いでしょうね。
    0 0
  28. 生まれが日本の人が外国籍を取ると、日本国籍をなくし、名前がカタカナ表記。
    日本という国は国民を追い出したい国なんだな。
    外国籍取得の理由になった劣悪な研究環境といい、日本には自滅的風土がある。
    34 28
  29. 記事に誤解を生む内容が有りますが、以前有る女性議員の時に報道されていた内容として二重国籍が国際犯罪の温床になっているという事を記事に入れてほしいです

    権利を守る事は大切な事ですが、犯罪を誘発してしまったら 権利の意味は有りませんよね
    4 4
  30. 国籍も勿論だが、何より氏をはじめとした多くの研究者の研究に関して大成に寄与する支援を何一つしてこなかった日本が出身国の体裁で受賞者の尻馬に乗って自尊心を満たそうとする姿勢が極めてみっともない。
    1 0
  31. 本人に確認をとらぬまま日本国籍が剥奪されるということは初めて知りました。これは、外国で生まれて、出生国の国籍(市民権)をもらうと同時に、その国の日本領事館に出生届を出して日本国籍も取得した二重国籍保持者の場合はどうなのだろうか。”本人が20歳だか22歳だかになるまでにどちらかを選択しろ”ということになっているようだが、何もしなかったら自動的に日本国籍は剥奪される?  だいぶ以前、ペルーのフジモリ大統領が東南アジア訪問中にペルー本国でクーデターがあり、帰国がむづかしくなった時、熊本県(?)出身の両親が、フジモリさんの出生時に領事館に届けていたので、日本の市民権があるということで、日本に一定期間滞在が認められたと記憶している。私の子供たち3人もアメリカ生まれの二重国籍。二人はアメリカ、一人は日本、30年以上経っても、どこからも何も行ってきていない。日本国籍がなくなっている? そんなバカな!
    2 3
  32. 日本ってテレビメディアでふとしたことをきっかけに空気変わって、政治が拾うケースってあるね。
    真鍋氏が受賞会見で、「いやー、私はもう日本人じゃないですよ。日本の法律によって強制的に日本国籍無くなってしまった。皆さんご存知ですか?」ぐらいのこと言ったら、えっ?そうなの?ってな具合で認知レベルが急上昇して、政治が動くか司法が動くか、なんて感じでね。
    ただ二重国籍ってのはいいイメージないな。脱税とか犯罪とかね。
    大陸国とは考えが違うのよ。
    1 1
  33. いまどき国籍にこだわる人って珍しいですね。GAFAなんか国籍関係なく貢献してるのに(笑)
    何か競争をしてるのかしら?協力した方がいいのに…
    0 0
  34. 真鍋先生の研究を支援しなかった日本が「日本人の受賞」を喜ぶなんて…。正直うれしいけど、真鍋先生をアメリカに追いやった日本人の一人として申し訳なく思います。だからと言って研究者すべてに潤沢に支援するわけにもいきません。ダイヤの鑑定士が研究界にいないのか、育てていなかったのか。
    1 0
  35. はく奪の意味が解らん・・・・
    日本は二重国籍を認めていない、急にそうなったわけでもない。
    真鍋氏はグリーンカードではなく国籍を選んだ、それだけの事でしょ。
    スイスの件は「貴方が無知だっただけでは?」で終了ですね。
    17 6
  36. 私もノーベルで日本人!と騒ぐこと自体?だけど
    彼の事は日本人として誇りに思うのであって日本国籍保有者として誇りに思ってるわけじゃないだろう
    諸外国と違うのは人種的に混ざりが少ないからそう言えるだけ
    そのうち言えなくなるから関係ないだろう

    それに二重国籍にする意味はない
    知人をみても二重国籍で何かあるかのかと言えばうーーん
    アメリカは世界どこにいても税金よこせ!と手紙が来るな
    面白いのが先進国より後進国の人の方が多種の国籍持ちたがる事
    他国の国籍を取得したら日本国籍を喪失しても何の問題もない
    欧州人みても普通に自国でやれる人はわざわざ二重国籍にする人はいないな
    出身が後進国の人、又は旧植民地の人は二重国籍多いけど

    スイス国籍取ったら日本国籍いらないし… 
    中国籍や朝鮮籍を取ったら日本国籍は維持しようと思う
    通常はVISAで問題なし
    スイスの入札云々は特殊で参考にならない
    5 9
  37. 私は海外に30年住んでいました。
    幾度も同じような問題に突き当たりました。
    だけど私は、一切妥協せず、日本人であることを選択してきました。
    不便であろうが無かろうが、日本人としての誇りがあるので、日本の法律に準じて生きてきました。
    不便だとか、ほかの国はとかは、とか言う人を見ると本当に嫌になります。
    国籍がアイデンティティなら、不便なんか関係ない!
    0 0
  38. いやいや、ネットでもアメリカ人じゃんって、みんなツッコんでたよ
    成人した日本人は多重国籍保有を認めていません。それだけの話
    20 7
  39. この一件だけではなく日本の政治家・官僚の発想や法律が紋切り型で田舎者臭い。
    4 3
  40. 日本人って、日本国籍持っている事が前提なので、国籍を変えた時点でアメリカならば日系アメリカ人ですね。血筋としては日本ですが日本人では無くなる。

    なので、日本出身者の受賞ではあるけど、日本人の受賞では無い。こういった所を雰囲気で曖昧にするのは日本のよく無い所です。

    二重国籍は許されている国が結構あるので、別に海外の規定が優秀という訳では無いですが、不都合が生じる場合や意図せず二択を迫られるような状況であれば、許される例外があってもいい事象ですね。
    668 106
  41. また朝日。。。いいかげんにしろよ。


    >気になるのは、産経新聞が「日本人のノーベル賞受賞者は28人目」と書いているように、複数のメディアが真鍋氏について「日本人」と書いていることです。

    朝日新聞こそ受賞決定の記事で「日本のノーベル賞受賞は、2019年に化学賞を受けた吉野彰・旭化成名誉フェローに続き28人目」と書いてるじゃないか。

    なんでGLOBEは自社の朝日新聞記事を反省するのではなく、産経をあげつらった??


    朝日のそういうところなんだよ!
    4 4
  42. メディアの受け狙いの無責任さ丸出し。政府も便乗するなよ。日本人はとしてその方が恥ずかしい。
    3 0
  43. これらとは、真逆のケース。
    女子テニス選手の大坂ナオミは、アメリカ国籍を失い喪失感があるのでは?
    4 4
  44. 知らなかったことが書かれていて勉強になった。
    メディアはマナベ先生の受賞に関して正確に報道すべきだし、政治家も曖昧に日本万歳の態度を利用するのやめてほしい。
    1029 99
  45. この問題は、数年おきぐらいの頻度で発生しているが、毎度、日本人のご都合主義を曝け出している。
    日本出身ながら研究費用やその他の事情により、外国(圧倒的にアメリカが多い)に研究、生活基盤を移し、日本国籍を喪失した研究者達を、ノーベル賞等の国際的な権威ある表彰や顕彰を受ける度に、日本人、日本人と報じるマスコミ、政治家達の浅はかな対応に辟易する。
    日本国籍を喪失した、ノーベル賞受賞の研究者達は、このような報道をどう思っているだろうか?政治家はきちんと、二重国籍問題を議論し、マスコミは現状を余さず報道する事が各々の仕事ではないのか?
    134 24
  46. 簡潔に言えば二重国籍を認めると世界が滅茶苦茶になってしまうんや。グローバリストにとっては望ましい展開だけどな。ゴーン(国際指名手配中)やタイのタクシン元首相(国際指名手配中)、アルゼンチンで不正蓄財している役人や政治家もほとんど皆、二重国籍者や。 スパイとして活動する中国人にも二重国籍者は多い。

    安全保障上も二重国籍者を認めると面倒なことになるんやで。特に日本ではその懸念も大きい。

    国家や民族という枠組みをぶっ壊したい勢力に親和性を持つライターの記事ですよ。コスモポリタン(国際人。根無し草)が世界をぶっ壊す。それを良いと思っているんだから話は平行線よ。。。例えば交際結婚で生まれたミックスの背景を持つ人の指向・思いと純ネイティブな日本人の持つ思いや愛国心は異なるわな。個人のアイデンティティーなんてものは自分の内面の問題だろう。国のシステムを変えろなんてモススター個人主義だと思う。
    1 0
  47. 報道側として記事にするなら、真鍋さんが日本人として称賛される事を嫌がっているかどうか確認してよ。
    国籍がどうあれ 出生国は日本で有るのだから周囲の声は別にいいでしょ。
    ただ本人が日本が嫌で出て国籍を変えた、米国人で日本からの称賛なんていらないって言う方なのに、日本側がごり押ししているなら違和感だけど

    あくまで本人の意向でしょう。
    素晴らしい賞を取った方なんですから、、、

    国籍変更と言うぺら紙1枚で終わるような事では無い大事な事、日本の2重国籍はみとめられていないの知らないで他国籍取ってしまいましたって方と一緒の話かこれ?
    しかも はく奪 したわけじゃないでしょうに、、、
    1 0
  48. これ本当にどうかと思います。姪っ子は二重国籍を望み、一方の国は二重国籍可だったが、日本が許してくれない。英語教師として日本に戻りたいと勉強中。が、外国人としての入国になるため、手続きやら審査やらが大変そう。少子化やら人口減少やら言われてますが、日本にルーツのある人達が締め出されているのも事実です。
    4 4
  49. ノーベル賞の国籍表示は受章者の生まれた国名を表示する決まりです。
    受賞時の国籍ではありません。ですから日本生まれの真鍋さんは
    日本人としての受賞になります。
    2 1
  50. インタビューの際の日本に戻らない理由の方が辛辣だったけどね。
    0 0
  51. 戦時中に野球用語から英語が排除されたという話を聞いた子供時代、「そもそも、なんでイギリスの競技をもとに生まれ、アメリカで発展した敵の国の競技をやるのだろう」と疑問だった。結局野球はやりたいんだよね。ご都合主義。
    1 1
  52. 教育を施してくれ覚醒してくれた日本国、そして更に知見を広げてくれた米国籍。
    貢献度は半々ですね。
    どちらが違っても無かった可能性もあり得る。
    だから日本の人々が称賛するのは判る事。
    でも、しかっり経緯は正確に説明しないといけない。
    米国が良い事は自由を束縛してない事は精神にまで及ぶ。
    3 2
  53. 国籍の決め方には、出生地と親の国籍の2種類ある。この精神が大事。
    日本の法律は親の国籍で決まる。真鍋氏は親も日本人、出生地も日本。
    正真正銘日本人と見るべき。日本人だった時の功績で受賞している。
    今の国籍が米国というだけ。法の精神で見れば日本人。
    0 7
  54. 籍という言葉の意味を考えたい。
    国というのはそこに住む人の意思、利害、公共性の方向性を定める為の集団なので、
    外国籍を取得するというのは別集団への所属を意味する。
    で、あるならば二重国籍という発想そのものが可笑しいわけで
    〇〇国人になるということと日本人を辞めるということは同一だろう。
    故郷・祖国を愛するのは結構だが、捨てられたというのはむしろ逆だ。

    また、マナベ氏はともかくとして、記事中にある”知らなかった”は目先だけ見て
    良く物を考えなかった結果だ。
    だいたいにして自分が生まれる前からあった法律を、
    知らないから、でひっくり返そうとする思考が貧乏臭い。
    5 8
  55. 常々思う。
    法ってのは定期的に見直さねばならないって。
    どうしても時代遅れになりがち。
    0 0
  56. 「翔んで埼玉」的にいうと、
    私は東京都民だったが、埼玉県に移住して住民票取ってしまったら東京都民ではなくなってしまった。
    都民としてのアイデンティティを失いたくない。
    その辺の埼玉県人とは違うんだ・・・というようなご意見かな。
    1 0
  57. 複数の国籍を悪用し、犯罪に使う人などもいるので日本の国籍の扱いは正しいと思う
    0 1
  58. 元々は、戦時にいずれの国に忠誠を誓うのか本人が踏み絵を迫られ、戦後も本人が不利益な扱いを受けることを回避することが、単一国籍で運用する国の考え方と聞いたことがあります。
    現代は、先進国間で戦争状態になることは考えにくくなったので、多重国籍を認めるケースが増えているのかもしれません。
    本人の意志で日本国籍を離脱してアメリカ国籍を取得したのであれば、日系アメリカ人と報道するべきだし、その点は政治家も注意深く発言するべきです。
    他との同調性を求められる日本社会では生息できないという、真鍋博士の言葉を重く噛み締め、検証報道するべきですが、日本のマスコミのレベルでは無理でしょう。
    20 5
  59. 生活圏が日本と他の国にまたがる人々には不便な状態である。企業活動の世界的展開や国際的な労働力移動の常態化によって今後こうした人々はますます増えるだろう。国籍に関してもそれに対応できる柔軟なアプローチが必要である。
    18 11
  60. ご本人が決断した事に対して、別問題である現在の日本国の制度を持ち出すのは記事的に無理があるように思います。真鍋氏はご自身で米国籍を取得されており、これに対して何ら問題になることをおっしゃっていません。問題があるとすれば、周りの発言であり、真鍋氏がその発言を否定や問題視すれば、この記事の説明はある意味有効になるのだと考えます。

    「国籍はく奪問題」は安易に国籍を変更する本人に起因する問題である事も明確で、検討の段階でメリット、デメリットを相当注意深く慎重に検討すれば記事の問題に直面する事はほとんど回避出来ると考えます。グリーンカード問題は、年に一度米国に入国すれば良いし、ヨーロッパの問題についても、必ずしも「自分」でなければいけなかったのか?もっと慎重に判断すべきと考えます。

    年金に関しての他国の制度との重複問題等、2重国籍に絡むその他の多岐にわたる問題も考えていく必要があると思います。
    0 0
  61. 真鍋さんは当然日本国籍をはく奪されるのは承知でアメリカで国籍を所得しているでしょう。
    それに本人が「日本には帰りたくない」と言っている。
    アメリカだけでなく世界中の優秀な研究者は囲いたいハズ。
    無論、自国の為になるからね。だから受け入れる。
    研究者はとにかく研究がしたいだけ。
    研究を制限なく…もしくは承認されやすい環境であれば国は関係ないでしょう。
    シンガポールも他国の方にも研究環境(費用も)を提供しているが開発した権利は
    シンガポールのものになる様です(研究成果が無いと打ち切られる
    アメリカだって同じでしょ。
    日本人(元でも)が活躍する事は嬉しいけど、日本国が守らないのは悲しいね。
    20 3
  62. 何もおかしくないと思う
    いわゆる「いいとこどり」を防ぐ一定の役割を果たしてる

    国と言う単位はやはり、その国に貢献する人間のためにあるべき 

    それで日本人がノーベル賞取った時だけ勝手に誇りに思うと言うけど
    別にただ単に「元」日本人と元を付けるのが面倒なだけ
    どっちだっていい 

    フジモリ大統領が大統領になった時だって 
    日本人がペルーの大統領になったと報道されてたけど
    いちいち「元日本人の日系3世が」とずっと言わなかっただけ

    ただ、本人が日本人として褒められるのは 
    いやだ、拒否すると言うのなら
    それはやめてあげるべき。
    2 0
  63. 今まで大抵、日本人が外国籍になった人が賞やメダルを採ることがあっても、そこはケジメとして、たて分けて紹介されていたけど(日本人だけど日本人じゃないみたいな)、今回はノーベル賞という、国としても大きな価値を置く賞だったからか、外国籍取得と紹介しておきながら日本人がノーベル賞をとったとして報道していることに違和感があった。
    これは報道側の判断でやってるだけで、仕方ないかと思っていたら、岸田首相が日本人がノーベル賞をとったことへの喜びのコメントを出していたので、「あれ?」と思った。
    冷静に疑問に思った人は多いんじゃないかなと思う。
    でも嬉しいことではあったから、疑問を呈する人もいかなったんだと思う。
    73 11
  64. 確かに岸田総理のコメントはこの問題を知らしめない方向に加担してるね
    日本人じゃないんだから、その手の報道は控えるべき

    韓国人孤児の女性がフランスの大臣になったことがあるが
    その時の韓国の熱狂ぶりはひどかった
    大臣が一言「私はフランス人、韓国人ではない」
    元日本人と言うだけで騒ぐのは恥ずかしいですよ

    「スイス国籍を取得したからといって、日本人をやめた覚えはない」
    これが通用するわけない
    道交法が変わっても知らなかったが通用しないのと同じ
    日本人はこの辺りを深く考えない傾向がありますね

    この記事は2重国籍を認めろ的に読めるんだが
    2重国籍が不可なのは世界では常識です
    蓮舫で問題になったが日本が異常なだけですよ
    大坂なおみの件でも分かるでしょ
    6 10
  65. そろそろ二重国籍について考えた方がいい。優秀な人材が故国に帰ってくる理由になりかもしれないが、今の状態ではそれも無理。結局日本のためにならない。

    ただ日本は非常に政治的に問題のある国に囲まれているので、第三国者が日本への政治力を行使するためにあえて二重国籍を試みるかもしれない。

    なので、もし政治的に問題である場合ならば、「外国籍を取った場合参政権が一時的に行使できない」もしくは「政治的な活動のできない永住権」みたいな状態に一時的に格下げする。

    細かな規定などは追々決める事になるだろうけど、ざっくりとこのようにすればいいかなとは思ったりする。
    0 0
  66. 私も海外長期滞在者なので、この問題は常々考えている。

    国際結婚した際、姉は私の国籍が配偶者の国籍に変わるものと勘違いしていた。
    日本国内で生きている人には、国籍の問題は遠い話題なのかも知れない。
    私は「職業選択の自由」と同じように「国籍選択の自由」もあると思う。
    生まれた国を愛せて、そこで一生暮らせれば幸福だが、そうでない人もいるだろう。
    独裁国家で迫害を受けている人が民主的な国に亡命して国籍を変更したいのも分かる。
    ただ、国籍を変更した場合、税金の問題や国への忠誠問題も生じる。
    公務員や議員に外国籍を認めないのも理解できる。
    会社が他社との兼業を認めないようなものだ。

    業務や家の事情で国籍変更した場合、二重国籍を認めろと言うのは疑問がある。
    0 0
  67. 真鍋氏のプロフィールに1958年渡米とあり、
    60年以上もアメリカで働いている人なら
    おそらく米国市民権を取得しているだろうから
    日本人じゃないだろうけど、
    ノーベル発表の物理学賞受賞者の真鍋さんの写真の下にも
    「USA」とあったけど、
    日本はまた日本人受賞者というんだろうなと思った。
    日本人の窮屈さと研究環境が嫌でアメリカに移り、
    日本国籍離脱を選んだ真鍋さんなのに
    受賞した途端に日本人の誇りだと言われても…
    という感じなんではないかな。
    31 3
  68. 日本の国籍問題は時代錯誤だと思う
    もっと規制緩和をして世界に出ていけるようにしてもいいのではないだろうか

    国籍はただの枠でルーツを示すものではない
    どこのチームに所属するかやどこに住むか位のもっと軽くとらえるくらいのものにならないと世界と競えなくなると思う
    5 6
  69. どの報道でも日本出身でアメリカ国籍と伝えていました。
    日本人と紹介した報道は、私が知る限りありません。
    12 8
  70. もし二つの国の選挙権を持つようなことがあればそっちの方が問題だろ。
    1 0
  71. 自分で きっちり調べもしないうちに こんな大事なことを調べもしないうちに、他の国の国籍を取得しようとする方がおかしい。他の国の国籍取得するということは 日本国籍である日本人をやめるということである、自分から安易に日本を棄てといて なにをいっているのか。ばかばかしい。
    11 7
  72. ノーベル賞は、国籍がどこか、出生国がどこかよりも『どこの国で研究していたか』が重要だと思う。
    0 0
  73. 国籍の問題は、国による権利や保証がからむにで、安易に二重国籍は認めにくいでしょう。外交問題に発展したときに、揉める元となる。

    しかし、本人のアイデンティティーの問題も、決して無視するべきでない。

    折衷案としては、本人の意思により、準国籍のような正規の国籍に準じる権利を残す制度が良いと思う。例えば、外国で正規の国籍を取得した場合は、日本の国籍は準国籍として戸籍などのデータは残すが、準国籍であることがわかるようにしておく。
    3 0
  74. この記事には、少し誤解を与えるような内容がありますね。米国のグリーンカード保持者は、その永住資格を維持しながら、米国外に1年までは滞在することができ、また、それ以上長くなる場合はあらかじめ再入国許可(reentry permit)を取得しておくと2年間まで米国外に滞在しながら資格を維持しつつづけることができます。再入国許可を更新することも事情があればできるでしょう。
    仮に再入国許可が更新できなくて、グリーンカードの資格を失ってしまったとしても、アメリカ人の配偶者である限り、新たにグリーンカードを取得し直すこともできます。(こちらは、煩雑な手続きと高額な費用が、再度かかってしまいますが)
    従って、米国のグリーンカード保持者が、米国外に長期間滞在しなければならない事情が発生したとしても、必ずしも米国籍を取らないければ米国で住めなくなる、とはなりません。
    7 5
  75. 良く分からない記事です。真鍋さんは日本国籍を『はく奪』されたと主張しているのですか?そこは問題定義する上でとても重要な部分と思いますよ。ところで野川さんって誰ですか?
    1 1
  76. 日本人 X 日本生まれの日系人 〇 報道・表現をしっかりしよう。

    国籍剥奪は2重国籍を防ぐためだが、2重福祉を防ぐ意味もある。

    国籍変更は個人の意思で決めた事。
    後から知らなかったとかいうのは言い訳。
    勉強不足だっただけの話だ。
    5 0
  77. 「日本という国に愛国心を持っている人の中から「日本人から日本国籍をはく奪するなんて許せない」という声がもっと大きくなってもよさそうなものです。でも現在そういった声はまだまだ少ないのです。」

    日本を愛している日本人が外国籍をとったことで、日本国籍を剥奪されてしまう理不尽があるのは、良く理解出来ます。

    しかしながら、逆の事も言えてしまう。

    二重国籍を許されることになるならば、反日の人達が大量に日本国籍を取得する事も阻止出来なくなってしまう。

    これはすなわち、愛国者の空洞化を加速させ、引いては、日本国の崩壊に繋がってしまい兼ねないからです。

    二重国籍の導入で、一番の問題は、安全保障上の懸念です。

    二重国籍を許容しているアメリカで、似たような現象(内部崩壊)が起こっていると言えるでしょう。

    アメリカは軍事的に強固な所が有るので、未だそれが見えにくい所が有ると言うだけだと思います。
    0 0
  78. >簡単にいうと「国が日本人から日本国籍を取り上げてしまった」形であるわけです。


    それは違う。
    二重国籍禁止の法律が日本にはあるのだから、この事例の場合、彼は自分の意思で日本国籍を「捨てた」のです。他国の国籍を取得しようとする人物が日本国籍に関する規定を「知らなかった」というのは余りにお粗末。
    11 3
  79. 二重国籍は、行政サービスも二重に受けると言う事でしょうか。
    税金や社会維持コストは国籍維持者が、両国に支払うのでしょうか。
    複雑な問題が絡みます。
    国籍変更は本人の意思だけで可能です。
    だから本人に重大な責任が掛かる事になる。
    国籍剥奪の言い方は、他人が強制的に剥奪したとの感じを抱かせる。
    言い過ぎの様な感じがする。
    真鍋氏のノーベル賞受賞は日本がルーツだと言う意味で、素直に賞賛祝福したい。
    6 2
  80. そもそも
    民族アイデンティティとしての日本人と
    日本国家への法的権利信託としての日本人
    とは全く性質が異なる。
    それこそ社会上の分類である生物学的性別と人間としてのジェンダーの同一を前提としたトランスジェンダー問題と根底は通ずる。
    メディアがどのように紹介するかこれもまたガイドラインを提示すべきだろうね。
    56 19
  81. しかし、それを無制限に認めてしまうと、出来るだけ多くの国籍を有していた人間が勝ちとなるが、それでも構わないのだろうか?
    なぜなら、その時々の都合の良い国籍を利用するだけ利用できるのだから、こんなに都合の良い事は無い。
    例えば、徴兵される時には、別の国の人間だと言って忌避し、税金を払う時には別の国の人間だと言って払わなくて済ませてしまうことも可能になりかねない。

    隣同士で住んでいながら、果たしてこんな不公平が有るだろうか?

    通常の状態の時には、あまり意識しないかも知れないが、究極の選択を迫られた時、何れの国籍かは生死を分ける肝心な事である。
    例えば、李香蘭が日本国籍と判って、中国で死刑を免れた話は有名だ。
    もしも、中国人だったら死刑だった。

    もしも、世界がひとつに成り、世界市民制度が出来るなら重国籍云々の話もなくなるかもしれない。
    それまでは、重国籍を認める弊害の方が大きいと思われる
    12 1
  82. だったら、血筋でいくしかないのでは?

    しかし、そういうことも考えてから、どうするか?決めることでしょう。

    下調べが不足して、仕事のために国籍変えたはいいが、名前がどうのこうのって自分勝手過ぎないか?
    金もうけに走ったのだから、仕方がない。金か自分のルーツか、どっちがいいか考えてから変更するべきだった。
    それこそ社長を交代しても良かっただろう。
    1 0
  83. 2重国籍は、認めてもいいと思いますが制限は、必要です。日本国籍を持っている人は、必ず日本国に毎年税金を納めることを義務化すればいいのに、なぜしないんでしょうねえ。アメリカは、二重国籍認めてますが納税の義務が残ってると思いますが。。。
    0 2
  84. 国籍はく奪、言葉が悪いね、幾ら商売の為と言っても二つも三つも国籍持って暗躍されても困ると思うが、二重三重の国籍持った人が国政に関わってきたらどうするの、
    1 1
  85. メディアがシュクロウマナベ氏と報道しないことが問題だ。もう当然アメリカ人でしょ。
    6 2
  86. 二重国籍が問題だと考えるから、外国籍を取得したら日本国籍を失効する。
    それだけの問題でしょ。

    二重国籍を認めている国もあるけど、日本は認めていないのは常識だと思ってましたが、知らない人もいたんですね。
    4 0
  87. 岸田さんは「自分が日本人として誇らしい」と言ったのであり、
    それは真鍋さんが米国籍とか日本国籍とは関係ないのでは?
    真鍋さんを日本人として誇らしいと言った訳ではない。
    そもそも会談する時に国籍判ってる訳だし。
    1 0
  88. 日本国憲法は日本国政府による国籍の「剥奪」を認めないのではないか。
    マナベさんはアメリカ国籍を取得し、結果として自ら日本国籍を「離脱」した。それだけのこと。それは法律の定めであって、日本国政府が強制したものではない。
    日本人には理解が難しいかもしれないが、国籍と民族(的背景)は一致しないことがままある。なのに一致しない人を国籍だけで「〇〇人」と表現し、民族で別け隔ててしまう。
    アメリカだって「アメリカ人の民族とは?」と聞かれたら明確な返答は出ないだろう。
    以前、ポルトガル人の父とフランス人の母の間でスペイン・バスク地方に生まれ育った人と知り合ったことがあるが、「〇〇人」は定義によるし、第一そんな人は欧州にも北中南米にもたくさんいる。
    今の日本は学校などで接し合う子どもたちの方が多民族の実情に慣れている。やがてヤフコメは「古い」と評価されるに違いない。
    0 0
  89. 私たち夫婦の長男はアメリカで生まれたので両国の国籍を持っています。
    20歳になるときにどちらかを選ぶとされていますが
    どこからも通知もないのでそのままですね。もう31歳だけどいいんかな?
    0 0
  90. 地球温暖化論=日本人だけが世界環境に貢献する約束。
    なんか自虐的なんだよね、どんどん困窮するようになってるのに。

    地球温暖化論を提唱する人=主人

    温暖化対策を実施する人=奴隷

    こんな感じかな、自分は奴隷じゃないと日本人は主張したいだろうけど。
    0 0
  91. 日本人ではあるけれど国籍はUSAだからね、マスコミがこぞって「ノーベル賞に日本人が」には違和感あるよね。
    3 0
  92. 海外の研究者を見ていると、割と多重国籍の人を見かけたりはします。やはり、複数の国を跨いで活動していると、それぞれの国籍があった方が、就職や研究資金取得に有利だったりする事情があるようです。

    国際的には、単一国籍の原則みたいなものはあるようですが、公に例外を認めるような運用を行なっている国が多いようです。日本の場合は、公には、とりわけ厳しい取扱をしているようですが、一方で、こっそり二重国籍を維持しているケースはあるみたいです(罰則はなし)。しかし、さすがに真鍋さんのようなケースで堂々と二重国籍状態にしておくことは難しいでしょう。
    7 4
  93. この“真鍋氏非日本人論”に真っ先に反応したのは、ノーベル賞受賞数で日本に圧倒的な格差をつけられている、“あの国”だったのではないか。
    元は日本人だったかもしれないが、今は日本人ではないではないか、と。
    少しでもノーベル賞受賞数の格差を減らそうと、躍起になっていたようだ。
    されば反問したい。
    “元韓国人”も含めるとすれば何人受賞しましたか、と。
    0 0
  94. 元グリーンカード保持者です。(現在は日本在住のためアメリカ大使館に返納済み)
    記事の中で介護のためにアメリカ国籍取得云々って部分がありますが、おかしな話です。
    永住権保持者は(法律が変わってなければ)180日間はアメリカ国外へ出れます、
    そして、その期間を過ぎる場合は「Reentry Permit」の申請をすれば、合法的にアメリカに戻れます、そしてまた出れます。
    そしてスイスの話。
    スイス国籍を取得した人を知っていますが、取得手続きの際に「元の国籍を剥奪される可能性がある」という事をしっかりと教えてもらえるそうです。
    他国の国籍を取得するのに、日本の国籍が剥奪される可能性があるかもしれないとまともに調べないで手続きしたなんて、理解に苦しむ。
    日本は島国なので、二重国籍は認めないでしょう。
    それと、真鍋氏はなぜアメリカ国籍を取得したのか?
    その本質を理解した方が良い。
    3 0
  95. 大半の国が多重国籍は認めてませんよね。それに合わせてるだけだと思います。仕方ないんじゃないですかね。

    真鍋さんは元日本人(現米国人)くらいの表記で、教育は日本で受け、米国で就職して研究という説明が、誤解がなくていいんじゃないでしょうか。

    教育受けるなら日本の方がいいけど、職に就くなら米国の方がいいってだけの話で、今の世界の標準的な制度だと、居住地と国籍はセットにするしかないんじゃないでしょうか。
    38 30
  96. 少なくとも政治家や公務員といった公人の二重国籍は認めてはならないと思います。
    だって、日本国のために働くことを要請されているわけでしょう?元の国の顔色をうかがうことを疑われる人(ちょっと回りくどい?)は信用できないでしょう。

    しかし、記事の内容はなるほどと思いました。
    0 0
  97. 2つの事は別に考えた方が良いと思う
    1つはマスコミがアメリカ人のノーベル賞受賞者を日本人と報じた事
    1つは日本が2重国籍を認めていない事の是非
    0 0
  98. 私も真鍋さんの受賞のニュースを聞いた時に違和感を感じていました。
    速報で知ったときは日本国籍の方だと思っていたのですが、詳細を伝えるニュースで米国に帰化していることを知り「日本人じゃないのに都合のいい時は日本人って報道するんだ。本来なら日系アメリカ人とか元日本国籍の、っていうべきじゃないのかなぁ」と思っていました。
    総理も「現在の国籍は米国だが、日本でお生まれになった方が受賞したことは喜ばしいことです」といった表現なら良かったんですがねぇ。
    34 4
  99. 真鍋博士のように眞子さまと小室圭が続くんじゃないか危惧しております。そのくらい日本の魅力低下しまくり。
    3 1
  100. 簡単に言えば新しい国籍を取ると言うことは一人の人間としてどの国に忠誠を誓うと宣言するかどうかということです。アメリカにグリーンカードを持って住んでいる人は他国に壱年以上住めば、壱年以上アメリカから離れていれば、グリーンカードは失効します。書き換えればアメリカに壱年以上住みたくないと宣告したようにとれること。私も知らなかったことですがアメリカの国籍を取ったのち日本人は日本の大使館に日本の国籍から除籍すろようにとの願書を出すように義務ずけされています。剥奪というより個人の願書です。子供のうちは二重国籍は可能です。でも大人になればどの国に忠誠、昔みたいな話になりますが、権利、義務を持つか決めなければなりません。名前?私は英語でも漢字でもカタカナ、ひらがなでも何でも使います。特に名前が博視でひろみです。女のこのようにヒロミと書いたり遊んでいます。
    0 1
  101. 日本で活躍して欲しい人材は海外へ、存在しない方が良い人材は海外からどんどん入れる。空気とか要らないよ。
    0 0
  102. 真鍋氏は自分の明確な意思で日本を捨てた人だし、氏の功績に日本が関わったわけでもないし、日日本人受賞者にカウントするのはおかしいと思う。百歩譲って日本人として称えるものがあるとすれば氏をこの世に産みだしたご両親ではないのか?
    1 0
  103. スイス国籍取得の社長、米国人の夫を持つ女性Aとも、外国籍取得に際して日本の法律を何も確認しなかったのかな?あまりに安易に過ぎたと思えるのだが。普通良く調べ日本国籍を失うことについて悩んだ挙句に決める、かなり重要なことではないのかな。理解したうえで外国籍を取得したけど都合の悪いことが起きたから訴訟を起こしたということなのかな。複数国籍を認める法が是か非かの意見を述べているのではありません、念のため。筆者については何故日本が複数国籍を認めていないかの理由・法の理念について言及して欲しかったな。この筆者、良く調べたり理解しないで記事を書くことがある。以前の記事で日本語では「お母さん」が「母親」の以外の意味でも使われる或いは意味を有するにも関わらず、ヨーロッパ語の意味を基に夫が妻に「お母さん」と呼ぶのはおかしいと主張していた。因みに夫を「お父さん」と呼ぶ妻もいるのにそのことは言及していなかった。
    18 10
  104. 偉業を成した者がどこの誰だろうと関係無い
    いっぱい研究費貰ってるなら賞金をお金が無い日本の研究者に寄付してくれ
    0 0
  105. 真鍋さんの時代は基礎分野の優秀な研究者の米国流失が激しい時代でした。
    米国と日本ですぐ金にならない研究の助成金に何倍もの差があったのです。
    その後国を挙げて対策、バブル以降だいぶ改善されました。
    ただその後は皆さんご存知の通りの現状です。

    日本に居たらノーベル賞はもらえていないのは明らかですので、
    ご本人の気持ちは日本人、でも日本から祝福されても、今更なんだかなー!
    という気持ちでしょう。
    272 29
  106. 普通はシレッと外国籍を取得して重国籍になっても、バカ正直に国籍離脱を報告しなければ剥奪される事はまずない。ただ有名人だとそうはいかないだろうな。右に寄ってる私も実は重国籍だが、一般人なので何の問題もない。悔しかったら剥奪してみろw
    1 0
  107. 前も英国在住の方が文学賞を受賞された時も同じ事が議論されましたよね。
    日本人の方が受賞されると喜ばしいと思いますが誰でも彼でもその枠の中にはめようとするのもどうかと思います。
    23 6
  108. ルールを変えようという動きは支持するが今の時点ではしょうがない
    結局の所どこの国に守って欲しいか?っていう選択なわけだし
    なあなあで許されてしまう方が困る
    26 20
  109. 何が問題なのか分からない。
    国籍はどうあれ日本で生まれ育った人がノーベル賞をもらったことは素晴らしい。それで良いのではありませんか?
    13 15
  110. 真鍋氏のノーベル賞受賞と日本の国籍制度は全く関係がない。朝日こそおめでたい事柄にかこつけて、自分たちの政治思想をばらまくな。国籍と本人のアイデンティティーは別の話。真鍋氏は「研究環境の為」に米国国籍を取得したとインタビューでハッキリ述べられている。朝日の中の人のようにそもそも日本が嫌いな訳ではないのだよ。
    1 2
  111. 在米の者です。米国籍(特に帰化)で英語が殆ど話せない人や、グリーンカードでも英語しか話せない人もいます。コトバだけじゃないですが。

    日本国籍は持ってた方が色々有利ですよ。特に帰国移住を考えているなら。
    8 3
  112. この人が日本人か否かはそこまで重要な問題じゃあないんだよこれだけの才能 これだけの実績が
    日本にいたら活かせない
    日本にいたら伸ばせないと判断されて
    日本が見捨てられた事が問題なんだよ
    アホみたいに喜んでる場合じゃあない
    こういう人を こういう研究を囲い込む為の
    国外流出させない為の対策を立てるのが急務でしょうよ
    11 2
  113. いちいちノーベル賞なんぞ祝う必要ない。研究はすばらしいが、受賞が素晴らしいわけでは無い。日本人が受賞したと言って、北方領土や尖閣から手を引いてくれるわけでも無い。なんでも言えることだが、良いことばかりで通用しない。
    3 17
  114. 他国の国籍を取得すること=日本国籍の放棄
    これが前提なのでやむを得ないよね。
    二つの国から自国民としての保護・権益を享受できることを許すのか許さないのか。
    私は許さない派。
    例えば二国に税金を納めるのか?国民の義務ってものも二重だと思うぞ。
    3 2
  115. 多重国籍を認める国もあれば認めない国もある。後者を単に「悪」とするのは乱暴。例に挙げられているケースはどれも個人的な利益のため。制度上、どちらかを選択するしかく、ほとんどの人がそれに従っている。グリーンカードのケースも同様。米国に居住しなくなるなら、資格がなくなるのが当たり前。こうした個人的なワガママが表面化するのは、ネットやSNSの影響なんでしょうか。
    17 17
  116. グリーンカードで在米歴約20年になります。
    看病で日本帰国するなら再入国許可証の取得で問題解決する話。
    そもそも配偶者・子供が在米していて永住資格を剥奪された人を見たことがありません。
    二重国籍で問題なのは、日本国籍を持ちながら、中国・韓国籍を持つ人が現れる事ではないですか?想像しただけで恐ろしい。
    10 5
  117. 国籍を便利な道具としか見てない。

    「なぜ他国で、国籍を持たない者が入札に参加できないの」を考えてみれば、国籍の重みが理解できるのでは?

    国と云う個人の集団の形が、経済・社会保障・安心安全・民主主義を提供している。

    都合の良い所だけ、国籍を使う事が出来る方が、ご都合主義では。

    計算モデルが生んだ地球温暖化が『科学的真実』だと勘違いする人々。
    多くの仮定の下で数値を入れ、都合が合うようにしているだけで、未来永劫この仮定した数値が変わらない保証など無い。現に、近未来を予測したとしても、過去の気候現象は説明できてない。これは、科学ではない。地球史の中のほんの瞬間を予測し、未来が見えるという?。

    科学の真実とは、過去でも・未来でも適用できて初めて『科学的真実』となる。
    物理法則とは、自然の中の制約を見出す事であり、未来を予測する事ではない。

    研究費を投入すればエネルギー保存則は破れる?
    0 0
  118. 日本は長い目で見ない。研究費も少ないのに早急に結果を求め切られる。それじゃ優秀な人は目がでない。海外に受け入れ先を求めるのは仕方がない。優れた技術があるのに生かされない。何もかも世界に遅れをとる。
    3 1
  119. 日本国籍を持っていてもアイデンティティが外国人の国会議員がいるのと同じように
    国籍がアメリカでもアイデンティティは日本人なんじゃないですか。
    0 0
  120. 氏名の書き方は慣例上のことなので、なにも国際的な決まりではありません。ちなみに現在は姓、名の順で書くようになっていますから、ご心配のような「ヒトシノガワ」にはなりません。国籍を持つということは単なる気持ちの問題ではなくいろいろな権利や義務がついてきます。もし徴兵制があればその義務(権利?)もついてきます。国籍の議論をするならそこを押さえてすべきです。ベトナム戦争のときはアメリカの市民権をとるために戦争に行った人もいると聞きます。国籍のことを軽々しく語るのは、それこそ国民の自覚がない証拠です。生まれた時から与えられていた「水と平和はただ」だと思っているお気楽な人ですね。自分はそれでもいいでしょうがそんな感覚で国籍を語る資格はないでしょう。
    0 0
  121. 父母が離婚して母の母国に移住。
    数十年後、日本に住む父の介護をしたくても出来ない。これは困るなぁ。
    日本経済が低迷して海外に出稼ぎ行ってもその職場で長く働こうと思ったら日本国籍捨てなくてはいけない事もあるしなぁ。う〜ん。
    4 2
  122. ノーベル賞については研究の場が国内になかったことを恥じるべき事例が何件もある。
    彼の場合は院卒後即渡米して大洋大気局職員だ。時代を考えれば凄まじい事である。いきなり外国で公務員研究者。スケールが違う。
    アメリカが戦後大して年も経ていない時期に旧敵国の学生を採用したということでもある。この辺りはアメリカの懐の深さも今と違って相当なものだ。むしろガチの総力戦で挑んだ日本を認めてくれている面もある。

    日本生まれの日本育ちであっても彼は誇り高きアメリカ国民であろう。日本がお祭り騒ぎすることではない。
    3 1
  123. 日本国籍を選択しなかったら、日本国籍から離脱するが、逆に日本国籍を選択した場合、もう一方の国籍については関与しないから二重国籍状態になってる人も居る。
    それだけならいいが、日本の場合、その状態で被選挙権まで有してしまうので、議員の中にもそういった人間が居るのが問題。
    アメリカは、事あるごとに国旗に忠誠を誓わされるし、二重国籍者が政治家になることはできない。
    都合よく国籍を使い分けることができる状態が許されるはずもない。
    真鍋氏の件は、日本にルーツを持つアメリカ人が受賞したということで別にいいだろうと。
    それを誇らしく思う人が居ても不思議ではない。
    110 28
  124. アメリカの国籍がないと、アメリカの国益に直結する研究に関われないからね。軍事関連の研究が多いので、これは切実。

    とくに地学は軍事と密接に関わるし、避けられないと思う。
    31 3
  125. 民族的な意味の日本人と国籍の日本人は意味が異なるけど同じく"日本人"と呼称する事をまず理解していない記事ですね。
    あるいはわざと混同してミスリードしたいのか?

    二重国籍を認めるか否かは国によって異なります。
    他国の国籍を取得するのに自国の国籍について何も調べ無いのはやはり迂闊です。
    生まれながらに二重国籍であり両親が居ないなど限られた場合を除き国籍取得なら海外なら大使館なり国内なら法務局や法律相談なり出来ます。

    ビジネスでの利便性を考慮しての取得なら当然デメリットを調べ無いのはやはり迂闊でしかありません。
    国籍ってそんな便利な会員証とは違います。
    それこそアイデンティティーですから簡単に往き来する物では無いし出来ないはずの物です。
    5 5
  126. いい記事ですね。こうやって改めて読むと、二重国籍を求める意見を「わがまま」なんて感想で切り捨てるのは、実際に生きている人々に寄り添っていないことがよく分かります。他の話題でも、直接自分と関係ない人ほど、辛辣な意見を言いがちですよね。
    17 9
  127. 真鍋氏は間違いなく日本人として生まれて、日本人として教育を受けてきた。
    正直言って、国籍がどうこうなんてのはどうでもいい。
    そんな事より、研究者や施設、大学に金を出し渋る日本の状況について語れよ。
    過去の受賞者がクチを揃えて言うように、そのうち理科学系で日本人の受賞者は出てこなくなるぞ。
    13 4
  128. 岸田総理の「人類に大きな貢献をされたということで、日本人として大変誇らしく思っている」 という発言にいちゃもんをつけているようだが、真鍋氏を日本人だと言っているわけではなく、日本人の自分が誇らしく思っていると言っているだけである。真鍋氏が日本人と入っているわけではない。あえて曲解して上げ足を取った気分で現行のネタにしているだけである。産経新聞の記事を批判するのならまともであるが、標的をあえて自民党に向けている。やっぱり朝日は偏向新聞だな。 南京大虐殺のねつ造記事を誤報と言って責任回避する体質と同根であろう。
    3 2
  129. 日本人だっただけのこと。ジョークぽい本音で日本には、戻りたくないと発言していた通りです。別に日本人として称賛しなくても良いと思いますが。
    1 0
  130. 素朴な疑問なのですが、二重国籍って人口調査ではどのように扱われるのでしょうかね?
    日本のように国勢調査で現住所ベースの調査になるのであれば、住んでいないとカウントされないのでしょうが、世界各国そのように調査していないのでは?
    届け出ベースでカウントだけしていると、数値にアンマッチがある国とかありそうだよね。
    実際、某民主党の議員さんのように「よくわからない」という状況なんでしょうし。
    1 1
  131. 関係ない話を無理やり展開してるだけの無意味な自己満足記事だ。
    日本国籍とは誰も言ってないだろ。行政手続き上の意味だけに拘りすぎだ。
    日本人は日本人なんだよ。記者こそ西洋的な価値観の帝国主義に屈服して脳を支配されている。
    0 4
  132. 本当の問題はノーベルをで国全体であれこれ気にしているのは日本と韓国だけなんだけどね。米国だったら受賞したときの属している大学や研究所で記者会見しておしまいで、五輪のように国全体で喜ぶような事はしない。
    0 0
  133. 確かに日本人ではないノーベル受賞者を何人か日本人としてカウントしているけど正確ではないですね、ノーベルの真鍋先生の紹介でもアメリカの真鍋としている。日系アメリカ人の受賞として受け止めるべきですね、逆に外国人研究者が日本国籍を取ると言う時代は今の日本を見る限り無いでしょうね。
    15 4
  134. 国籍法では日本人ではないが真鍋氏は日本に生まれ育ち日本の学校で教育を受けたのであり米国の学校で教育を受けたのではない。米国の学校で教育を受けたら規律の観念は無いだろう。只、日本の学会は封建的で閉鎖的だから独創性を発揮し難い。突飛な発想だと忌み嫌われるから萎縮してしまう。功労が有ったら応分の報いが無ければ意欲が萎んでしまう。国も補助枠を拡げれば頭脳流出を防げるのではないか?そもそも、ロケット、原子爆弾、自動車、蒸気機関等は欧州人が発明したものばかりで米国人が発明したものは少ない。飛行機、電話機、白熱電球、映写機位だ。
    2 5
  135. そもそも日本人として称賛してるの報道陣だから。世論として捉えるのやめてほしい。
    23 2
  136. う~ん、何故日本が2重国籍を認めないのか、その“理由”も記事にしてもらわないと、説得力が無い。欧州が2重国籍を認めるのは歴史的・思想的理由があるだろうし、日本が2重国籍を認めないのも歴史的・思想的理由があるのでは?
    328 59
  137. 元外国籍、現日本国籍です。
    数十年日本に住み、この間数年がかりでようやく日本国籍に帰化しました。

    自分の場合は、アイデンティティなどは二の次で、日本に住み続けるのであれば日本国籍の方が合理的だと実感したからです。

    外国籍でいると、ビザや永住権取得、永住許可証の更新など、ちょこちょこ手間がかかります。また、日本人と同様に納税などの義務はあるのに、選挙権はありません。

    また、海外への渡航時に日本のパスポートは本当に強い!

    でも、元の国籍にも愛着は持っています。 もし万が一ですが元の国の総理に「誇りだ」と言われるような事があれば、素直に嬉しく思うと思います。

    アイデンティティは、何かに頼るものではなく、自分の中で持っていればいいのかな、と思っています。

    ただ、記事のスイス国籍の人、他の人もおっしゃってますが、よく調べもしないで国籍取得したのかな?と思います。こんな人いるんだ。
    469 52
  138. 記事も含め、注意はメディア同士で行い、正確かどうか監視し合い、正しく読み手に伝えろ。
    この眞鍋ってのもほとんどの日本人は知らなかっただろうし、日本人と伝えたのはメディアだろ。違和感だの危うさだのアホか。
    0 0
  139. この人の記事を読んでも、ワガママだと思うね。

    他国では二重国籍が認められているんだから、日本でも認めろって暗に言っているのが、小賢しい。

    そもそも調べもせずに「自分の都合」で所得したのも問題だし、
    日本国籍を無くされて、一番に「日本国パスポート」の便利さが無くなるのが困るからってのが理由よね。

    古い親戚にブラジル移民の日本人の方が居たけど、「日本国パスポート最強」って言ってたよ。

    日本国籍じゃなくても日本人なのは間違いないのなら、アメリカ国籍でも、同じ日本人がノーベル賞をいただけたなら誇りに思って何が悪いのか。

    グローバル、グローバルと言っている社会で、すごい狭くて閉鎖的な考えの記事だね。
    2 2
  140. アメリカに留学中だけど、育ててくれた国を見捨てる選択をする人たちに違和感を持ってます。
    そんな考えに留学して気づいた自分はきっと思ってる以上に実は日本が好きだったんだなと思いました。

    アメリカ国籍とるならアメリカ人として頑張るべきだと思いますし、日本国籍なら日本のために税金納めて国を豊かにするべきだと思います。中途半端は良くないです
    8 8
  141. なんだ真鍋さんはアメリカ人だったのか。
    それでいつもより受賞後にマスコミが盛り上がらなかったんだな。
    15 6
  142. 難しい能書きはおいといて、眞鍋さんは「こんな同調圧力国家下らねえ、やったらんねぇ」と思って日本ん捨てた人。
    結果を出したときだけ、日本語自画自賛に利用するのは失礼。

    自画自賛する前に下らないガラパゴス文化をなくすことか先
    4 2
  143. 自分の意思で国籍を変える自由があった方の決断は別として、国際結婚の両親から生まれ、二重国籍で生まれ育った人たちに、成人した時点でどちらかを選べと迫るのは酷だと思います。
    両親のどちらかを選べと言われているのと同義ではないでしょうか。
    14 6
  144. 国籍を変えるのも、メリット・デメリットがあり、それぞれ国により異なる。
    だから、単純に他国と比較しても意味が無い。
    メリットが少なければ変える必要もない。
    メリットが大きいから変えるだけ。
    二重国籍を認めないところほど、メリットが大きいとも考えられる。

    同性婚もそう、結婚のメリット・デメリットは国により異なる。
    だから、単純に他国と比較しても意味が無い。
    結婚によるメリットが大きい国ほど、認めないないとも考えられる。
    0 0
  145. ノーベル賞が出生地主義で、日本人で発表されたからじゃないの?
    それだと国として祝辞述べないのも変だろ
    二重国籍駄目なのは納税と社会保障の兼ね合いでしょ?
    フルで納税しないのに社会保障は寄越せって話ししてます?
    2 1
  146. ノーベル賞受賞者の国籍表示というのは難しいものです。
    優れた業績のためにいくつもの国で学ぶ人も多いし、また文学や平和の分野では異文化への移住や政治的亡命などを経験している方も多くいらっしゃる。
    そうしたことから、Dual Citizenship制(二重国籍制)をとる国の受賞者であっても、いくつの国で今まで働こうとも、とりあえずは
    「受賞者の出生時の国籍を表示する」ことになっています。

    日本が二重国籍を認めていないことへの賛否は様々でしょうし、それに関する議論も重要かと思います。
    しかし、このノーベル賞受賞者の国籍表示問題とは、ほんの少し違う問題であるような気がします。
    5 3
  147. テレビでも日本人として扱ってましたね。総理までそう思っているんだから日本人として恥ずかしい。テレビでもきちんと取り上げれば、国籍に対する問題提起になったのにチャンスを逃した感じ。
    0 1
  148. 日本人と日本国籍の人、そこは必ずしも一致している必要はないのでは?

    別に日本国籍を失った人を裏切り者と思わないし、日本で育った人が
    外国で活躍すれば、良かったなと単純に思っていいと思う。

    まぁそんなことはないと思うが、
    もし外国で生まれた方は日本国籍を取得して、ノーベル賞を取ったら、
    日本人が取得したおめでとうにはならないような気がする。

    島国日本らしい発想なのかもしれないけど、おそらくそうなると思う。

    もちろん、ノーベル賞受賞におめでとうは言うだろうし、
    日本国籍を選んでくれたことに誇りに思うとは思うが、
    日本人受賞としてストンと自分の中で整理できるかと問われれば、
    そういう気持ちにはならないような気がする。

    そんなことしたら、生まれ育った国の方に申し訳ないと思う。
    0 1
  149. 日本に戻り取得できるでしょう!問題はそのまま外国に住む前提で都合の良い国籍を利用する事では無いですか?年金とか健康保険とか?生活の場所で郷に従うのがベストでは無いでしょうか。
    0 0